1.桜井のモナアザラシ 投稿日:2016/12/03(土) 07:25:01.17
江戸城内で浅野内匠頭に切りつけられた吉良上野介の容体について、痛みは軽く食事も普段と変わらなかったと、
刃傷事件から間もない時期に順調な回復の様子を記録した史料が見つかり、
本願寺史料研究所(京都市)が2日、発表した。

 上野介が登場するのは、江戸の築地御坊(現築地本願寺)へ宛てた書状を書き写した京都の西本願寺の留帳(縦約30センチ、横約21センチ)。
元禄14(1701)年3月14日に起きた刃傷事件の後、
4月5日付で「吉良殿お痛みも軽く、御食事変わることなきよし」と江戸からの報告が記されている。

江戸城刃傷、上野介の痛み軽く
http://www.minpo.jp/globalnews/detail/2016120201002041

2.高浜の内藤ホライゾン 投稿日:2016/12/03(土) 07:27:05.02
いつのニュースだよ
88.芦北のヒッキー 投稿日:2016/12/03(土) 10:11:39.90
>>2
だから江戸時代だろ
3.下野のリアルモリリー 投稿日:2016/12/03(土) 07:28:39.18
訳した上で、「内容」に対して物申すコトあっか?
欧米を知らないガイジたち(かのヒット曲のタイトル風に)

Arguing with Japanese people about historical questions is no less painful than arguing with
aliens from another planet. because they with us don’t share the historical COMMON SENSE,
that Japan committed lots of war crimes against Asian peoples and some Western countries
interested in Asian region (for example, Britain and Netherland), and slew 25-30 million Asians,
most of which are civilians; and as a result, the Empire of Japan with his evil desire to conquer
the world was utterly subdued by the Allies power three score and ten years ago.

Even now injured Asian peoples regard Japanese as a beast of a man to whom killing others is
great joy. Japanese should become aware that the more they deny their own crimes, the worse
Japanese reputation falls.

http://sukima.vip2ch.com/up/sukima470215.png

8.東御の流石兄弟 投稿日:2016/12/03(土) 07:34:06.55
>>3
グロ 色盲
50.烏丸五条のけぃ 投稿日:2016/12/03(土) 08:28:59.36
>>3
ガキかと思ってたら相当ジジイなのかよww
4.双葉のけぃ 投稿日:2016/12/03(土) 07:31:01.51
切りつけたのが武道不覚悟といわれたんだから
軽傷だったんだろ
刺突すべきだったと当時はいわれた様だし
60.玉名のゲナー 投稿日:2016/12/03(土) 08:45:37.14
>>4
頭に血が上って計画的な犯行じゃなかったんだろうな
5.倉吉のモナージ 投稿日:2016/12/03(土) 07:31:34.24
直刃頑張る必要なかったね
6.半蔵門の姉者 投稿日:2016/12/03(土) 07:32:05.58
件の事件で一番問題だったのが浅野が吉良を斬りつけたことじゃなくてよりにもよって江戸城内だったからじゃなかったっけ
11.市ヶ尾のロックモナー 投稿日:2016/12/03(土) 07:35:33.76
>>6
しかも勅使饗応という超重要なイベント真っ最中だっけ
面子傷つけられた綱吉様大激怒して一言の弁明も許さず切腹申しつけ(切腹させてやっただけでもありがたく思え)
112.花園北の(*゚0゚;;) 投稿日:2016/12/03(土) 11:10:10.61
>>11
じゃあしゃあない
7.高野のアヒャ 投稿日:2016/12/03(土) 07:32:42.67
細川とか堀田殺した奴と比べるとチンカスやな浅野
9.軽米のトンファー(八頭身) 投稿日:2016/12/03(土) 07:34:39.57
Amazonプライム入ってないやつなんて
今時、居ないだろう
https://www.potato-heads.jp/amazon-prime-pdown
10.剣山のしぃとギコの交換日記 投稿日:2016/12/03(土) 07:34:50.38
地震?
12.岩美のヒッキー 投稿日:2016/12/03(土) 07:37:57.46
殿中でござる!殿中でござる!
23.御坊の斉藤またんき 投稿日:2016/12/03(土) 07:50:04.06
>>12
と・・・殿中
65.岩国の流石家 投稿日:2016/12/03(土) 08:50:43.83
>>12
うちの近所に殿町中学校ってのがあるんだ
68.今市のつー 投稿日:2016/12/03(土) 08:52:05.33
>>65
カッター出しただけで打ち首余裕だから気をつけろよ
70.駒ヶ根のレモナ(プロトタイプ) 投稿日:2016/12/03(土) 08:55:38.86
>>65
殿!「とのちゅう」でござる!
13.蒲生4のトンファー(八頭身) 投稿日:2016/12/03(土) 07:38:33.35
元から軽傷ってことになってなかった?
14.新ひだかのおにぎりモナー 投稿日:2016/12/03(土) 07:38:33.93
傷の程度なんて問題じゃないだろ。
あの場で刃傷沙汰起こしたことは死に値する
15.信州新町のモナアザラシ 投稿日:2016/12/03(土) 07:40:14.65
電柱でござる電柱でござる
16.船橋のクマー 投稿日:2016/12/03(土) 07:41:56.22
ロクに調査しなかった綱吉さんのミス
17.余市のクマー 投稿日:2016/12/03(土) 07:43:35.08
キチガイに襲われたってだけでトラウマもんだろ(´・ω・`)
18.辰巳のモララエル 投稿日:2016/12/03(土) 07:45:58.94
重傷だったって言われた方が衝撃なんだけど
19.富岡のモナージ 投稿日:2016/12/03(土) 07:47:02.93
吉良は大袈裟すぎなんだよクソが
20.沖縄のジョンジョ 投稿日:2016/12/03(土) 07:47:15.29
綱吉も大概器が小さいよな 
生類憐の例とか綺麗事いうくせに大事な部下の命はないがしろにするってどういうこと?
俺は未だに恨んでるから
21.呉のメカおにぎり 投稿日:2016/12/03(土) 07:48:35.21
>>20
早く成仏してくれ
37.丸亀のしぃとギコの交換日記 投稿日:2016/12/03(土) 07:58:28.86
>>20
マザコンの綱吉にとっては
母親桂昌院の従一位が
与えられることになってた
大事な儀式だったからな
そりゃ激怒するだろ
22.熱海のモナー地蔵 投稿日:2016/12/03(土) 07:48:38.53
城内の刃傷事件は浅野だけが失敗してる
浅野はヘタレ
24.熊野の斜めギコ 投稿日:2016/12/03(土) 07:50:16.35
>>1
傷は軽傷って知られてただろ
江戸城の中で刀を抜いて幕府の人間を斬ったってことが大問題なんだよ
25.守口のレモナ(プロトタイプ) 投稿日:2016/12/03(土) 07:51:13.73
吉良叩きはしばき隊のメンタリティだよね
26.北条のマルタスニムは瀬川 投稿日:2016/12/03(土) 07:52:04.53
元から
半分公家の爺相手に背後から不意討ち仕掛けてろくなダメージも与えられない超無能扱いだろ
27.石狩の父者 投稿日:2016/12/03(土) 07:53:30.18
は…刃傷
28.府中※の八頭身ギコ 投稿日:2016/12/03(土) 07:53:47.37
そりゃそうだろ本気で切り付けられたら死んでるわ
だから抜刀禁止なんだし
29.陸前高田のつー 投稿日:2016/12/03(土) 07:53:52.80
未だにこの件が何故もてはやされたのかわからない
30.明日香のルカリオ 投稿日:2016/12/03(土) 07:54:04.55
3月14日てホワイトデーのことで煽られたのかw
31.山県のリアルモリリー 投稿日:2016/12/03(土) 07:55:27.05
こーずのすけ
32.岡谷のみんな~ 投稿日:2016/12/03(土) 07:55:52.93
主が主なら配下も配下
吉良に果たし合い申込んで斬り合ったわけでもなく夜襲とか
忠臣()
33.加古川のリアルモリリー 投稿日:2016/12/03(土) 07:55:57.77
>>1
基本的に室内でヤルときは刺す 切ってもそうそうダメージいかないのに
そんなのもわからねえのかよワロス
って当時の江戸でもずいぶんそういう批判があったって歴史学者が言ってたな
34.西大路五条のモナージ 投稿日:2016/12/03(土) 07:56:44.37
ダメージじゃなく、城内で刀を抜いて切り付けるとかいう行為が問題
滋賀県では今でも吉良さんが良い人扱いされています
38.四條畷のフサギコ 投稿日:2016/12/03(土) 07:59:19.83
>>34
イジメの文化ですね、わかります。
102.雲南のマルタスニムは瀬川 投稿日:2016/12/03(土) 10:51:27.31
>>34
今でもイジメ推奨ですか
35.日出の流石兄弟 投稿日:2016/12/03(土) 07:57:06.46
殿中でちゅ
36.所沢の関東裸会 投稿日:2016/12/03(土) 07:57:57.70
相当なキチガイだったんだろうな。
しかも斬りつけといて軽傷って情けなすぎる。

でもこんな奴のせいでお家取り潰しで無職になったらキレるのもわかる。
まー現代でも大きい会社が潰れるのはトップが無能な場合だけど。

39.尼崎のロックモナー 投稿日:2016/12/03(土) 07:59:56.92
将軍様(安倍ちゃん)には勝ち目がないから吉良(秋元康)潰そうとする赤穂浪士(パヨク)
歴史は繰り返すなあ
40.小松のモナアザラシ 投稿日:2016/12/03(土) 08:00:43.18
そもそも鯉口を切った時点で切腹やし、挙句の果てにアウアウア~の状態で刀振り回してるんだから恥ってレベルじゃねえw
41.阪南の毒男 投稿日:2016/12/03(土) 08:10:08.04
怪我の程度で罰が決まるというのは現代の感覚
武士に限らず市井でも使用人が刃物で主に怪我をさせたら下手人(死刑)だし

城内で刃傷を起こしたら切腹ってのは慣例に倣ったもので
特別重い沙汰を受けたわけではないんんだよね

42.登別のシーザー西脇 投稿日:2016/12/03(土) 08:10:16.97
事実は浅野の乱心
軽傷でも短刀を抜き吉良を傷付けたのは事実
これを利用し吉良を悪者にした将軍家こそ本当の悪
幕府の批判と不満を吉良に押し付け
吉良は悪、浅野は正義と民衆へ嘘を教え
現在までそれが続いた
43.川越のシナー 投稿日:2016/12/03(土) 08:13:41.18
>>42
吉良が悪ってことになったのはマスコミの所為だけどな
なぜ刃傷沙汰に及んだのかは実は謎のままなのに適当に吉良=悪でシナリオつけて映画化やドラマ化した
54.鳥栖の中ねここ 投稿日:2016/12/03(土) 08:38:05.96
>>43
江戸時代から悪役だろ
56.愛媛県のモリリー 投稿日:2016/12/03(土) 08:41:51.67
>>43
当時のマスゴミって意味?

先ず歌舞伎でやったのが利いてる
今も上演してるけどな

61.御殿場のイリオモテヤマネココ 投稿日:2016/12/03(土) 08:46:06.25
>>42
別に幕府が何か言ったわけじゃなくて吉良悪役のお話を作ったのは歌舞伎の台本書きだけどな
44.魚沼のモナージ 投稿日:2016/12/03(土) 08:15:40.30
こういう資料ってよく「見つかった」って表現されるけど、どこに埋もれてるの?
47.長洲のレモナ 投稿日:2016/12/03(土) 08:25:47.05
>>44
割りとマジで「なんでも鑑定団」出品者方面じゃね?
価値なんてさっぱりわからないけどお宝なのかもしれないと引っ張り出されてみたら
今までの歴史を補完する重要な資料だったりで。
91.県庁の妹者 投稿日:2016/12/03(土) 10:33:18.78
>>44
図書館とか郷土資料館に整理されないまま埋もれてる
整理が進む中で発見される
45.五條のマルタスニムは瀬川 投稿日:2016/12/03(土) 08:17:22.04
色んな所にまだ手を付けてない古文書や手紙の類がクソみたいにある
46.筑紫野のゲナー 投稿日:2016/12/03(土) 08:22:46.68
ドリフの殿中でござるコントみたいな
48.師崎のジサクジエン 投稿日:2016/12/03(土) 08:27:53.83
現代風に言うとオーナー新社長の就任披露パーティー会場で、古参支社長に一支社長が果物ナイフで切りかかったくらいしょぼい事件。
49.数馬のネーノ 投稿日:2016/12/03(土) 08:28:17.59
調子こいていじり倒してたら相手が切れたので地位を利用して押さえつけました。
したら、お礼参りにあいました。

ダサいおっさんだよなw

51.太田のぬここ 投稿日:2016/12/03(土) 08:30:16.12
吉良と一部キャラ以外は全部エロゲヒロインとして脳内再生される忠臣蔵
52.長吉長原のウマー 投稿日:2016/12/03(土) 08:34:22.24
浅野内匠頭の親父か叔父も同じような性格の瞬間湯沸かし器ですぐに発狂したんだっけ?
よそでも刃物沙汰をやったと聞いた覚えが・・・
53.山梨の八頭身ギコ 投稿日:2016/12/03(土) 08:35:12.42
浅野はつぶされて文句はいえない
吉良にまったく落ち度はない
それにもかかわらず討ち入り野放しとかああいうことになったのは
柳沢吉保が吉良家に対しして思うところがあったからという噂もあるな
55.那覇空港のモナージ 投稿日:2016/12/03(土) 08:41:23.23
スタンドで防御したんだろ
64.桶川のロックモナー 投稿日:2016/12/03(土) 08:50:18.35
>>55 「いやぁ猫草にてこずりました」 浪士
57.熱海のお皿ー 投稿日:2016/12/03(土) 08:42:54.53
殿中で刀抜いたことだけで罪だから。
58.中間のぽろろ 投稿日:2016/12/03(土) 08:45:13.72
上司がきちがいだと部下は皆死ぬ
いやな世の中だったな
69.玉野のシーザー西脇 投稿日:2016/12/03(土) 08:54:33.62
>>58
最近の説だと吉良が指導役で浅野に色々教えていたが
浅野の物覚えが悪くてそれを浅野が逆恨みして事件が起こったと言ってた
72.宮島口のモナージ 投稿日:2016/12/03(土) 08:59:17.87
>>69
饗応役の作法絡めたやり取りとかって昼ドラレベルの嫌がらせに見えるのか田舎の脳筋馬鹿と苦労者の教師なのか
見る方向によって変わりそうではある
76.秋川のラーメンギコ&モナー 投稿日:2016/12/03(土) 09:01:16.71
>>69
俺の下でも物覚え悪い、平たく言えば馬鹿が1人いるから気をつけとこう
77.大野の関東裸会 投稿日:2016/12/03(土) 09:03:48.38
>>69
浅野の吉良への「感謝の気持ち」が足りなくて難癖つけられたって説を推す
80.敦賀のモリリー 投稿日:2016/12/03(土) 09:06:37.23
>>58
吉良上野介の肩書である高家筆頭って実際は名ばかりの名誉職で金銭面では役立たない
そこで諸藩の大名等に指南役という形で授業料を貰っていてこれが吉良家の重要な収入源だった
浅野家が授業料を出し渋った事が吉良の反感を招いたって話もあるね、要は浅野がケチだったのだ
59.道志のラーメンギコ&モナー 投稿日:2016/12/03(土) 08:45:20.74
浅沼社会党委員長刺殺事件のガキみてえに1発で仕留められないのかよ
くず侍が
62.土岐のしぃとギコの交換日記 投稿日:2016/12/03(土) 08:46:57.36
この船侍が!
63.三郷のゲナー 投稿日:2016/12/03(土) 08:48:44.76
吉良、反撃せず
綱吉「神妙である」喧嘩両成敗を適用せず(ただし引退)
大石ら討ち入り、忠臣蔵として人気
綱吉「内匠に対し卑怯の至りであった」
吉良の息子左遷先で死亡、吉良家断絶
浅野家復興

なぜなのか

71.檮原のウマー 投稿日:2016/12/03(土) 08:58:58.20
>>63
討ち入りにより世論を味方にした
つまるところこれだけだと思う
66.水戸のリアルモリリー 投稿日:2016/12/03(土) 08:51:29.53
喧嘩両成敗は相手が応えたら成立するもの
江戸時代でも一方的にやられた状態は喧嘩と呼ばない
67.うるまののまネコ 投稿日:2016/12/03(土) 08:51:41.02
鯉口三寸切ったら改易は川原泉の漫画で覚えた

元禄繚乱も良かったけれど民放でやった仲代達也が無骨な内蔵助のヤツが好き

73.神崎のロックモナー 投稿日:2016/12/03(土) 08:59:50.13
浅野の勅使饗応役は2回目
74.府中のジサクジエン 投稿日:2016/12/03(土) 09:00:02.74
そら、動物愛護が支配する時代だから鬱憤溜まりますって
赤穂藩お取り潰しで城の受け渡しの際、明日から野良になる人が城に住み着いた野良犬の調査報告やってたしな
浪人より野良犬が優遇される時代・・・今とあまり変わらんな、もうチョン愛護やめようぜw
75.勝山の流石家 投稿日:2016/12/03(土) 09:00:03.20
忠臣蔵面白いよな
78.館林のイリオモテヤマネココ 投稿日:2016/12/03(土) 09:04:13.32
パニック障害の殿様を持つと家臣は悲惨 まさに馬鹿殿御乱心
老人への不意打ちなのに小刀で突かず振り回し続けてかすり傷
まともな家臣なら情けなくて切腹する事件がどうして忠義の鏡になるんだか
79.土岐のマルタスニムは瀬川 投稿日:2016/12/03(土) 09:06:21.14
浅野 長矩(あさの ながのり)は、播磨赤穂藩の第3代藩主。
官位は従五位下 内匠頭。
官名から浅野内匠頭(あさの たくみのかみ)と呼称されることが多い

長矩は生来短気であったと言われ、それが諸書(具体的には不明)に見える。
吉良の手当てをした栗崎道有の『栗崎道有記録』は、浅野長矩は癇癪持ちであったと記す。
同時代の儒学者の室鳩巣は著作『赤穂義人録』の中で
「長矩は人と為り強硬(また「武骨者」と傍注をつけている)屈下せず」と
頭を下げることを好まない性格であった、と記している。

また長矩は、感情が激した時に胸が苦しくなる
「痞(つかえ)」という精神病を持っていたという逸話があるが真相は不明(統合失調症との説もある)。
延宝8年(1680年)6月26日には、第四代将軍・徳川家綱葬儀中の増上寺において
長矩の母方の叔父・内藤忠勝も永井尚長に対して刃傷に及んで、
切腹および改易となっていることから、母方の遺伝子説を唱える説もある。

自分だったら疎遠にしたいな(´・ω・`)

129.恵那のベビしぃ 投稿日:2016/12/03(土) 11:38:02.54
>>79
ただの火病持ちだったのか
81.松前の関東裸会 投稿日:2016/12/03(土) 09:22:07.78
元々軽傷で、止めに入った者にせめてもう一太刀って言ってる。
82.湯沢の父者 投稿日:2016/12/03(土) 09:41:24.46
仮名手本忠臣蔵を世に出した作家はブサヨ
83.東松山のルカリオ 投稿日:2016/12/03(土) 09:42:08.51
軽症?でも結局殺されるじゃん
84.大宮のラーメンギコ&モナー 投稿日:2016/12/03(土) 09:44:25.58
天誅でござる!
85.神河の中ねここ 投稿日:2016/12/03(土) 09:46:56.92
大げさにコケてPKFKもらおうとするサッカー選手みたいなもんだな
86.倉吉のロシアモナー 投稿日:2016/12/03(土) 09:58:53.71
やっぱり本人達しか分からないか
最近出番の無い大川隆法待ちかな
87.渋谷のワケワカラン 投稿日:2016/12/03(土) 10:03:19.96
忠臣蔵って言ってもあいつら蛮族だろ
吉良さんかわいそう
89.桜島のジサクジエン 投稿日:2016/12/03(土) 10:15:07.00
主君が統合失調症で大暴れ

部下が仇討ち

全員死刑
90.熱海のおにぎりモナー 投稿日:2016/12/03(土) 10:22:03.00
宮部みゆきの「震える岩」が面白かった。
赤穂浪士から100年後の心霊現象事件。
92.龍神の妹者 投稿日:2016/12/03(土) 10:36:57.79
そもそも走っただけでも切腹の
松の廊下で脇差抜いた時点で
常軌を逸してるのがわかる
衝動的犯行としか言いようがない
93.内子のモナアザラシ 投稿日:2016/12/03(土) 10:39:55.01
だからもし浪士討ち入りというテロが無かったら
幾つかある刃傷沙汰の最もショボい話として
歴史の片隅に追いやられる案件だったのよ本来ならw
寧ろ逆に武士として物凄くダサい話として嘲笑混じりのネタとして語り継がれる可能性もあるかwww
94.特牛の八頭身ギコ 投稿日:2016/12/03(土) 10:41:00.45
「電柱でござる」がなかったら首取ってただろ
95.花巻のつー 投稿日:2016/12/03(土) 10:41:24.76
ニャンちゅうでござる!
96.富士宮の斉藤またんき 投稿日:2016/12/03(土) 10:44:12.19
今でも吉良の人は赤穂の人を憎んでるの?
以前、仲直りした的な記事を見たけど

会津のやつらは長州のやつらを未だに許してないと同じように

97.朝来のぎゃしゃ 投稿日:2016/12/03(土) 10:45:08.92
そもそもなんで切りつけにいったの?
確実に刺しにいったほうがいいと思うけど
相手に体当たりする感じで
100.新ひだかのつー 投稿日:2016/12/03(土) 10:49:01.47
>>97
他の刃傷沙汰では犯人側に明確に殺意があったので刺し殺したと証言とかが記録されてる
けどこの件では浅野が動機すらまともに語れないのも問題だったのよ
120.長町のカサーリ 投稿日:2016/12/03(土) 11:26:29.38
>>100
歴史のテレビで癇癪持ちって聞いたけど
いまでいうパニック障害だったのかな?
98.山川のモラオ 投稿日:2016/12/03(土) 10:46:59.95
浅野は池沼だったってホント?
109.北津守のハツスレ 投稿日:2016/12/03(土) 11:05:11.86
>>98
母方の叔父の内藤忠勝が赤穂事件の20年位前に浅野内匠頭と同じ刃傷沙汰を引き起こしてるんだ
内藤家は代々精神疾患の家系と言われ浅野内匠頭にも遺伝的に精神疾患の要素はあったという説はある
時代劇では浅野内匠頭は穏やかな人物として描かれてるが実際は起伏の激しい性格だったという話もある
99.福田の八頭身モナー 投稿日:2016/12/03(土) 10:48:33.55
幕府が乱心、突発的な発狂で浅野個人の問題で処分しようとしたのに
浅野は乱心を否定するくせに
なんの説明もせずに遺恨と言い続けたせいで御家取り潰し
101.鹿児島のデフラグさん 投稿日:2016/12/03(土) 10:51:07.36
>>1
丹羽光重「何故切りつけたのか?突きさえすれば殺せたものを!」
103.清瀬のようかんマン 投稿日:2016/12/03(土) 10:52:38.71
朝廷からの使者をもてなす最中に事件を起こして、不面目極まりないってことだっけ
104.小諸のリアルモリリー 投稿日:2016/12/03(土) 10:53:31.94
殿中で抜いちゃいけないなら最初から持ち込み禁止にすればいいのに
106.与那原のカサーリ 投稿日:2016/12/03(土) 10:57:49.73
>>104
政宗は将軍御前でも帯刀許されてたんだが
竹光さしてたらしいな
105.千葉県のルカリオ 投稿日:2016/12/03(土) 10:55:57.06
パタリロ忠臣蔵
107.戸田橋のヌコ猫 投稿日:2016/12/03(土) 10:58:25.27
まぁ吉良の遺体には無数の槍傷、刀傷があって戦って死んだらしいし
殿中じゃなければ更に惨めな返り討ちにあってたかもな
123.淡路の霧島奈緒美 投稿日:2016/12/03(土) 11:27:06.39
>>107
killer上野介かよ
125.島原のゴージャスモララー 投稿日:2016/12/03(土) 11:30:36.91
>>123
明治以降、吉良の悪役ぶりが更に増した原因だな。出来過ぎの名前かとw
108.海南のルカリオ 投稿日:2016/12/03(土) 11:03:33.99
シェアさせていただきます。
110.田野のクマー 投稿日:2016/12/03(土) 11:06:10.66
医者が何針か縫い合わせたって記録あるんだろ
111.遠軽のウマー 投稿日:2016/12/03(土) 11:09:48.89
集団テロが美談になってるよな
113.柳井のアヒャ 投稿日:2016/12/03(土) 11:10:57.96
なんで斬りつけたのかなぁ
なんとなくおれなら蹴るとかの方がありそうに思えてね
なんだろう、なんと言うのか、中途半端なんだよな
114.芦北のクマー 投稿日:2016/12/03(土) 11:12:08.46
後世に残すのは恥ずかしいからって書き換えたかもしれないじゃん
115.土庄のギコエル 投稿日:2016/12/03(土) 11:13:58.33
綱吉が浅野の弟の家督相続を認めてやれば
死んだのは内匠頭一匹で済んだかもしれないのに
116.士別のモナー 投稿日:2016/12/03(土) 11:14:11.88
フナじゃフナじゃ、フナ侍じゃw
117.宮津のおにぎりモナー 投稿日:2016/12/03(土) 11:15:15.11
堀部安兵衞の高田馬場もきわどいぜ
118.東村山のシーザー西脇 投稿日:2016/12/03(土) 11:20:04.91
葉隠なんかだと
赤穂の連中は仇討ちにも時間をかけすぎ、その場で腹も切れない
誉められたがりのヘタレどもって評してるな
119.天満橋のようかんマン 投稿日:2016/12/03(土) 11:22:18.24
頭突きが結構効くらしいな おれは殴り合いした事ないけど、
なんかそう言ってるヤツいたなぁ
127.日置の内藤ホライゾン 投稿日:2016/12/03(土) 11:32:01.19
>>119
ほとんどの格闘技が頭突き禁止だからな。
危険かつ効果覿面な攻撃なんだろ。
128.赤穂のモナアザラシ 投稿日:2016/12/03(土) 11:34:01.57
>>119
状況や人による
人の骨で有数の固い部分だから有効な武器にはなるけど
同時に急所を相手に向かわせる訳だから危険度も高い
121.明日香のデフラグさん 投稿日:2016/12/03(土) 11:26:34.79
殿中刃傷なら松平外記のほうが不謹慎だが面白いよな
内匠頭が虐められてたって逸話はこっちの話を混ぜて大袈裟にしたんじゃないかと
122.松浦の関東裸会 投稿日:2016/12/03(土) 11:26:54.74
傷の程度が問題なのではなく刀を抜いてはいけない場所で抜いて襲い掛かったのが大問題だろうが
126.芦屋のモララエル 投稿日:2016/12/03(土) 11:30:56.62
>>122
別に問題の是非を問うてる記事でも話題でもないし
「どのくらいのケガだったんでしょうねー」ってだけだろ
124.桂浜のシーザー西脇 投稿日:2016/12/03(土) 11:28:36.66
殴り合いの時に
相手が執拗に攻めてくる部位は
相手にとっての弱点である
130.飛騨のモナー地蔵 投稿日:2016/12/03(土) 11:39:39.68
浅野は有名な馬鹿殿
吉良は有名な名君
浅野家臣は町民の無言の圧力に負けて嫌々討ち入り
ほとんどが再就職のため。まさか腹を切らされるとは思ってなかった。
吉良が悪役になったのは浮世絵や歌舞伎の脚色のせいってのが事実なんだろ?
131.三原のモナー地蔵 投稿日:2016/12/03(土) 11:42:54.99
1夜で畳替えを強要したり、フナ侍呼ばわりしたり、イヤがらせしたろ
132.斜里の初代モナー 投稿日:2016/12/03(土) 11:47:20.68
将軍に忠誠を誓う身としてはそもそも殿中で抜刀とかあり得ないし
一藩の代表としてなら大した理由なしで喧嘩売るのはおかしいし
一人の武士としては無抵抗の老人を後ろから襲って軽傷のみとか情けないにもほどがある
133.栗山のイナバウアー 投稿日:2016/12/03(土) 11:48:24.93
大事なイベントの準備で頭下げるのが下手な人と田舎侍とバカにしてた人のぶつかり合いだから遅かれ早かれぶった斬りにいっただろうな。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1480717501/