1.筑紫野の(*゚0゚;;) 投稿日:2011/09/18(日) 22:41:02.41
立てました。

2.目黒のシナー 投稿日:2011/09/19(月) 02:23:33.62
トムソンの予想って今日ですか?
3.四日市の雪苺娘 投稿日:2011/09/20(火) 22:08:10.48
世界初の「完全」人工光合成に成功 豊田中央研究所

トヨタ自動車グループの豊田中央研究所(愛知県長久手町)は20日、太陽光
、水、二酸化炭素(CO2)のみを使った人工光合成に世界で初めて成功した
と発表した。
CO2吸収だけでなく、バイオ燃料の生成も可能といい、環境問題の解決策と
して注目されそうだ。
 人工光合成の研究は、1970年代から世界的に進められている。
ただ、高濃度の紫外線や、特殊な薬品を使用する必要があり、植物と同様な自
然状態での光合成の成功は例がなかった。
 今回の研究では、光合成の作用のうち、水を分解して酸素を作り出す反応を
半導体に、CO2から有機物を取り出す働きをもうひとつの半導体と特殊な金
属に担わせることで「自然状態」での光合成に成功した。
有機物として酢酸が生成されるが、アルコール成分などバイオ燃料の生成も可
能という。
 梶野勉・主席研究員は「CO2を『資源』に活用できる可能性が開ける。
エネルギー問題の解決につながれば」と話している。

近い将来のノーベル賞受賞が期待される。

4.会津坂下のロックモナー 投稿日:2011/09/21(水) 22:33:50.98
トムソンロイターの予想貼っておきますね

183 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2011/09/21(水) 16:09:42.91
化学

走査型電気化学顕微鏡(SECM)の開発と応用
Allen J. Bard (米国)

デンドリマーの発明と開発
Jean M. J. Frechet (米国/サウジアラビア)
Donald A. Tomalia (米国)
Fritz Vogtle (ドイツ)

生体高分子の分子力学シミュレーションへの貢献
Martin Karplus (米国/フランス)

5.高崎のギコエル 投稿日:2011/09/21(水) 22:35:32.80
デンドリマーはどうなん
6.下野のワナー 投稿日:2011/09/21(水) 22:47:48.64
見た目面白そうだよね

グラフェンもそうだけど、実用化されてなくても
いいんじゃないかな。夢があれば。

8.高槻のジサクジエン 投稿日:2011/09/21(水) 22:58:54.45
>>6
デンドリマーはまだ分野として閉じてるイメージがあって、インパクトを与えてるという気がしなかったんだよな

グラフェンなら、将来化学とか有機化学、材料化学の教科書を書くなら確実に記事が載るような研究だと思うけど、
デンドリマーを使った、教科書に載るような研究って何かあったっけ?という感じ

基礎じゃなくても、何かの材料として実用化されてて広く使われてるとかなら納得するんだけど

7.南さつまのマヒィア 投稿日:2011/09/21(水) 22:50:22.29
デンドリマーって紙面上の見た目が面白いだけじゃなかろうか
9.角館のワケワカラン 投稿日:2011/09/22(木) 00:48:07.59
ドラッグデリバリーシステムとか?
10.宮古の鹿 投稿日:2011/09/22(木) 01:03:18.30
>>9
おー、なるほど
DDSか
そっち方面は全然詳しくないんだが、デンドリマーがDDSに特別効果的なら売りとしてはけっこうでかそうだね
11.宿毛の斉藤またんき 投稿日:2011/09/22(木) 01:51:55.33
>>10

将来の応用がDDSだよ。
ぶっちゃけDDSにデンドリマーが必要とは思わん。

12.葛城のモララエル 投稿日:2011/09/22(木) 02:59:02.61
>>11
確かにデンドリマーでなければならないという利用法でもない気はするな
ぶっちぎりで性能がいいとかだとしても、量的な良さだとしたら簡単に他の方法にとって代わられる可能性があるし
13.府中※のけぃ 投稿日:2011/09/22(木) 07:36:07.68
グラフェンもフラーレンもカーボンナノチューブよりはるかに
応用面では遅れてるのに取ったからなあ。

デンドリマーは化学者の美的センスに訴えるものはあるけど、
基礎的にも応用的にもノーベル賞レベルとは思えない。

15.長吉長原のギコ猫 投稿日:2011/09/22(木) 08:21:49.44
>>13
カーボンナノチューブは、
グラフェンとフラーレンよりも遥かに基礎物理の面で面白さが足りないからな。
グラフェンの基礎研究展開をみたらビビるぞ。

それにナノチューブも長いフラーレンだし

14.知立のヲタ 投稿日:2011/09/22(木) 08:12:17.77
分岐してるだけじゃ「ふーん、それで?」で終了だからな
16.穴水のしぃとギコの交換日記 投稿日:2011/09/22(木) 08:24:51.39
Bard先生自体は電気化学では知らないもののいない大御所だけど、
SECMは現実的にかなり使い勝手がわるいからなぁ…
あれを使って画期的な発見なんてされたことあるのか?
17.端野のヲタ 投稿日:2011/09/23(金) 13:38:06.48
ブラッケンフォルベンスタントの応用技術も対象になるかな
18.四谷の母者 投稿日:2011/09/24(土) 03:54:17.03
物化かな?
19.入間のねここ 投稿日:2011/09/24(土) 07:06:30.77
またタンパクの構造屋が化学賞を乗っ取るという可能性は?
20.東大阪のインドモナー 投稿日:2011/09/24(土) 07:12:17.43
今年は、理論研究が取るような気がする。
21.一関の初代モナー 投稿日:2011/09/24(土) 07:56:44.64
Marchin Karplus, Keiji Morokuma, Arlinger
22.市川のぽろろ 投稿日:2011/09/24(土) 10:26:33.17
>>21
計算機化学ですか
23.さくらのカサーリ 投稿日:2011/09/24(土) 15:37:49.51
>>22
その通りです。
29.箕面の八頭身ギコ 投稿日:2011/09/24(土) 23:11:56.59
>>21
その人たちは凄い人なの?
ノーベル化学賞受賞しそうな人?
24.延岡のつー 投稿日:2011/09/24(土) 16:02:03.90
理論研究は、1998年のKohn, Pople以来なのでそろそろ来て欲しい。
25.松井田のみんな~ 投稿日:2011/09/24(土) 16:16:20.72
理論研究だと誰が有力ですか?
26.堀川丸太町の(*゚0゚;;) 投稿日:2011/09/24(土) 22:55:11.81
デンドリマーは日本では相田タクゾー先生が、量子収率だか光子収率だかの
極めて高い光官能性有機素材の研究で使ってた気がする。
27.言問橋のショボーン 投稿日:2011/09/24(土) 23:06:23.02
使ってるだけならいくらでもいるわ
30.香取のぎゃしゃ 投稿日:2011/09/24(土) 23:16:18.42
>>27
論文が出た当時は(有機材料では)世界最高の収率だったはずだよ。

>>29
カープラスはNMRのカープラスの式でとても有名な人。
今年度はトムソンの候補にもなってる。
取れるかどうかは知らないけど。

31.福知山のハム者 投稿日:2011/09/24(土) 23:32:41.49
>>30
カープラス以外の二人は?
32.鹿屋の流石兄弟 投稿日:2011/09/24(土) 23:40:01.19
>>31
諸熊とアリンジャーはNewton別冊「ノーベル賞 110年の全記録」の予想にも名前が出ている
28.大崎のモナー 投稿日:2011/09/24(土) 23:07:36.38
とりあえず2年連続有機化学はない とだけ言っておこう
33.坂戸のマララー 投稿日:2011/09/24(土) 23:40:48.20
諸熊先生はエモリー大の計算化学の教授。
ノーベル賞を受賞したフラーレンを初めて提唱した人だったはず。

ただし当時はフラーレンはまだ見つかっておらず、計算科学のデモンストレーションと
してまだ見つかっていない架空の分子として計算を行い、こういう分子が安定して
存在できる可能性がある、こういったまだ見つかっていない架空の分子の計算も
できる、という内容だったと思う。1970年代の月間化学か現代化学の記事。

3人目はAllingerのことだと思う。
Molecular Mechanicsという、計算科学の一番基本的な手法を開発した人。
コンピューターシミュレーションの先駆けとして、個人的にはPople, kohnらより
意義のある仕事をした人だと思っている。

36.五泉の流石家 投稿日:2011/09/26(月) 08:53:07.53
>>33
フラーレン提唱したのは大沢じゃなかった?
34.鬼北の八頭身モナー 投稿日:2011/09/25(日) 07:55:51.71
今年は、理論、計算化学来い!!
35.鶴ヶ峰のネーノ 投稿日:2011/09/25(日) 20:03:03.74
デンドリマーは有機化学者のオナニーだろ

SECMはすごいけど使い道ないから
それつかって大発見が連発されてからだな

37.堺のジョンジョ 投稿日:2011/09/26(月) 09:05:24.93
吉野彰さんは?
38.若松のみんな~ 投稿日:2011/09/26(月) 11:09:14.82
>>37
吉野彰さんって誰?
42.尾鷲のキガー 投稿日:2011/09/26(月) 23:38:27.19
39.奈良公園のベビしぃ 投稿日:2011/09/26(月) 14:31:54.60
ノーベル文学賞元選考委員が激白「大江に授与したことが最大の悔い。日本の左翼の愚劣さをちゃんと認識できていなかった」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news2/1291898789
40.興部の中ねここ 投稿日:2011/09/26(月) 21:17:57.07
2010・・・有機合成(鈴木先生・根岸先生)
2009・・・生化学
2008・・・緑色蛍光タンパク質(下村先生)
2007・・・表面化学(物理化学)
2006・・・生化学
2005・・・有機合成(メタセシス)
2004・・・生化学
2003・・・生化学
2002・・・分析化学(田中さん)
2001・・・有機化学(野依先生・不斉合成)
2000・・・導電性高分子(白川先生)

今年は、分析か理論化学かな?
案外、XAFS測定とか。

43.南部のキガー 投稿日:2011/09/26(月) 23:42:39.82
>>40
ケムステも理論・計算化学と予想してるな。
Karplusと諸熊で決まればいいが。
41.士別のしぃとギコの交換日記 投稿日:2011/09/26(月) 23:32:11.28
XAFSってそんなに役に立ってるかな・・・・・かなり微妙じゃない?
45.四條畷のデスよ。 投稿日:2011/09/27(火) 10:53:41.18
>>41
電顕の貢献度の方が大かな?
44.高原のシナー 投稿日:2011/09/27(火) 04:18:44.44
バイオマテリアルは?
46.沖縄のインドモナー 投稿日:2011/09/27(火) 14:10:04.35
原子移動ラジカル重合で日本人がノーベル化学賞受賞するかも
47.栗原の雪苺娘 投稿日:2011/09/27(火) 15:30:59.33
むかいやまてるあき
48.奥州のモラオ 投稿日:2011/09/27(火) 21:21:31.27
ありえない。それは
49.四條畷のロシアモナー 投稿日:2011/09/28(水) 13:51:56.91
北川進
58.池袋の霧島奈緒美 投稿日:2011/10/01(土) 01:00:00.39
>>49
北川進に一票!
59.新城のモリリー 投稿日:2011/10/01(土) 01:00:06.99
>>49
北川進に一票!
50.秋田県のゲナー 投稿日:2011/09/28(水) 17:02:19.66
福島の日大工学部の先生がノーベル賞に輝くという噂本当なの?
51.海田のクマー 投稿日:2011/09/29(木) 18:54:29.61
有機合成はあと5年はこねーっての
52.出水のモララエル 投稿日:2011/09/29(木) 22:44:57.16
日本が100年かけても失敗したマツタケ人工繁殖、韓国で成功
-ノーベル賞がみえてきた-
[中央日報/中央日報]

マツタケの価格が少し安くなりそうだ。
不可能と考えられてきたマツタケの人工繁殖に成功したからだ。
山林庁傘下の国立山林科学院微生物研究チームは、江原道洪川(カンウォンド・ホンチョン)の国有林で人工栽培したマツタケの採取に成功したと18日、明らかにした。
ここに人工的に菌株を移してから7年ぶりだ。
マツタケが生えたところに幼いマツを植え、このマツの根に菌を感染させた後、これを大きなマツがある山に移して植えるという「マツタケ感染苗」方法。
日本は100年以上の研究の末、1980年代に感染苗方式の人工栽培技術を獲得した。
しかしキノコ1個を生産しただけで、持続的な生産には失敗した。
今回の研究が注目されるのは、マツタケ菌が生き残った比率(活着率)が20%を超え、持続的な生産が可能だと考えられるからだ。
ひとまずマツタケ菌がマツ林に定着しさえすれば、30年以上採取が可能だと、山林庁は明らかにした。

55.四街道の斉藤またんき 投稿日:2011/09/30(金) 03:29:22.23
53.高千穂のアヒャ 投稿日:2011/09/29(木) 23:03:06.70
ジャップのホルホルがウザイからそろそろ韓国人にノーベル賞取って欲しいわ
54.大手町のクマー 投稿日:2011/09/29(木) 23:38:42.07
>>53
向こうのエラい人何人か知ってるけど本国ではまだ無理だわ。
教授クラスでも日本の院生よりレベルは下だ。
むしろアメリカあたりに留学してるポスドクなら可能性はある。
56.高野のルカリオ 投稿日:2011/10/01(土) 00:05:20.61
日本人がイグノーベル化学賞を受賞。
誰か良記事頼む↓
57.湊町のモナアザラシ 投稿日:2011/10/01(土) 00:22:21.86
一方、俺はシクロデキストリンで鼻栓した
60.“のモラオ 投稿日:2011/10/01(土) 01:01:11.96
分析化学やろ
61.宇土のようかんマン 投稿日:2011/10/01(土) 01:21:27.42
二酸化炭素の還元に一票
62.名古屋のそうでもないよ 投稿日:2011/10/01(土) 04:36:21.32
化学じゃないと思うが、アキラ先生って論文の引用回数半端ないし研究もけっこう高水準で高いと思う。でもインパクトないよな、、。
63.岸和田の内藤ホライゾン 投稿日:2011/10/01(土) 06:53:11.64
ソウル大工学部の教授が海外学術誌に掲載した論文が虚偽資料を根拠に書いたことが明らかになり、該当論文が取り消される見込みだ。
ソウル大研究真実性委員会は12日、「化学生命工学部のシン・ギュスン教授が学術誌『ネーチャーマテリアルズ』に発表した『孤立構造で高分子運動性増加』と題した論文が、虚偽のデータをもとに作成されたことが確認された」と明らかにした。
ソウル大はこの事実を該当ジャーナルに通知する。
64.北海道のジョルジュ長岡 投稿日:2011/10/01(土) 17:39:51.39
65.“のモリリー 投稿日:2011/10/02(日) 00:07:17.73
ウオオオって感動する発見浮上しないかな?
その枠では盛り上がるよね
感動は周囲も飛躍に引っ張る力が湧く
66.浅草橋のウマー 投稿日:2011/10/02(日) 15:54:14.18
敗戦するや否やマッカーサーに取り入り必死に命乞い。

「悪いのは東条らです~!私は何も悪くありません~!」と

天皇家の財産目録をちらつかせながらマッカーサーのケツ舐め舐め土下座。

「お助けいただけるんでしたら沖縄は25年でも50年でもいやそれ以上でも
 
どうぞご自由にお使いください~!」と文字通りの売国提案。

世紀のクズ、売国奴。

67.湧水のキガー 投稿日:2011/10/02(日) 17:08:26.77
世界科学界に旋風を巻き起こす韓国の底力
-ノーベル化学賞に一歩前進-

ソウル大学の助手キム・ベンジョ氏がキムチのトウガラシ成分構造の3次元
立体化に世界ではじめて性交した。
世界一の強姦事件の「韓国男性」の精液分析とあわせて証明した。
英国の科学雑誌「ネェーチャン」の「捏造」欄に論文掲載される。

68.青戸の雪苺娘 投稿日:2011/10/02(日) 17:50:44.01
イオン液体はそのうち来るな
69.二又のロックモナー 投稿日:2011/10/02(日) 17:55:04.73
イオン液体は・・・まだ微妙な気がする
70.熊毛の妹者 投稿日:2011/10/02(日) 18:16:39.59
イオン液体ってそんなに面白いか?
71.指宿のギコ猫 投稿日:2011/10/02(日) 18:40:08.99
確かに素材としては面白いんだけどねえ
なんらかのブレイクスルーが必要だな

LH1の反応中心を構造解析した神谷先生は来年かな

72.愛知県の丸耳モナー 投稿日:2011/10/02(日) 19:53:20.50
朝永振一郎(父長崎、母埼玉) 利根川進(広島、鳥取、青森)
野依良治(父長野、母福岡) 小柴昌俊(両親とも千葉)
南部陽一郎(父福井、母福島) 根岸英一(東京)
鈴木章(両親とも山形から北海道へ渡る)
73.大久保のジサクジエン 投稿日:2011/10/02(日) 21:03:06.68
なんだな
天皇一家でおまんこ大会おっぴろげて、そしてその日を、「日本おまんこの日」として国民の祝日にしろ
の日に、母親と息子がSEXして、お前らの大好きな皇室の餓鬼ができるんだよ
天皇一家は近親相姦のくりかえしなんだから、母親と息子、父親と娘がおまんこするなんて、日常茶飯事だよ
74.五條のマヒィア 投稿日:2011/10/02(日) 21:13:05.55
ソ合先生はまだまだかな?
75.四ツ木のヌコ猫 投稿日:2011/10/02(日) 21:35:33.48
>>74
不正増殖なんて大した話じゃないし、そもそも応用が無い。
79.大阪港のモリリー 投稿日:2011/10/03(月) 11:51:17.70
>>75
本来、自然科学に応用は必要ないはずだけど、このところすっかりそういう雰囲気になってるよな。
76.郡山の満洲モナー 投稿日:2011/10/03(月) 08:07:26.70
あと二日。。。。。。
77.玉野のキガー 投稿日:2011/10/03(月) 11:32:15.56
計算機化学、来い!!!
78.新橋のジサクジエン 投稿日:2011/10/03(月) 11:44:07.66
今年こそ非有機分野(物理・量子・無機etc)が来ますように…
80.早来のイナバウアー 投稿日:2011/10/03(月) 16:18:53.11
不斉増殖は、他の系でうまくいくようになったら応用もあるだろうけど。
まあ、逆に言うとあの系がそれだけ凄いんだが。
81.桑名のルカリオ 投稿日:2011/10/03(月) 19:00:24.61
10年ごとに高分子きてるから今年は高分子
82.山川の中ねここ 投稿日:2011/10/03(月) 22:12:40.29
>>81
超分子?
83.熱海のそうでもないよ 投稿日:2011/10/03(月) 23:04:59.45
化学増幅型フォトレジスト
こいつがなければPCの発展はなかった
84.伊万里のようかんマン 投稿日:2011/10/03(月) 23:09:07.97
>>83
いいとこついていると思うが、個人となると難しい。
91.上新庄のハム者 投稿日:2011/10/04(火) 00:38:51.44
95.尼崎のねここ 投稿日:2011/10/04(火) 06:58:47.92
>>91
残念ながら伊藤さんは亡くなりました
97.館山の内藤ホライゾン 投稿日:2011/10/04(火) 10:40:32.33
>>95
Obituaryって書いてあるんだから、そんなことわざわざ言うまでもない。
85.室戸の毒男 投稿日:2011/10/03(月) 23:31:44.11
86.珠洲のイナバウアー 投稿日:2011/10/03(月) 23:43:26.17
材料系ならLIBの方が先では
87.相馬のギコ猫 投稿日:2011/10/04(火) 00:03:46.38
ソ合は永久にないだろ
88.三郷の荒巻スカルチノフ 投稿日:2011/10/04(火) 00:09:10.49
>>87
L-アミノ酸の謎がああいう機構由来ならあるいは・・・
89.さつまの生徒 投稿日:2011/10/04(火) 00:14:31.60
ケミステーションは二年前に鈴木さんの受賞を予想してたね
去年はリチウムイオン電池を予想してたから今年はリチウムイオン電池の貢献者が受賞するだろう
90.神山のゴージャスモララー 投稿日:2011/10/04(火) 00:18:06.20
吉野さんが受賞してくれたら、某会社の株が爆上げで俺歓喜なんだがw
92.山陽小野田のモナアザラシ 投稿日:2011/10/04(火) 02:44:58.69
鈴木さんは化学者なら誰もが予想してただろ
93.大宜味のモナー地蔵 投稿日:2011/10/04(火) 06:35:01.23
>>92
グラッブスが取ったばっかりだったから、また有機金属に来るとは思わなかった。
94.新宿のマルタスニムは瀬川 投稿日:2011/10/04(火) 06:53:43.49
>>93
Grubbs は、高分子あるいは石油化学枠ではないかな。
96.深川のロックモナー 投稿日:2011/10/04(火) 07:12:01.29
>>94
スズキさんは製薬枠って話?
あと、その前にシャープレスも取ってたし、また有機金属?って感じだった。
100.東山五条の毒男 投稿日:2011/10/04(火) 20:33:45.44
>>96
シャープレスの時は金属ってよりも不斉の話だからなぁ。
シャープレスと言えば、そのうちクリックケミストリーで2度目あるかもね。
110.大洲のジサクジエン 投稿日:2011/10/05(水) 01:55:34.47
>>100
クリックはありえないわー
提唱者だけど開発者じゃないし、酸素で失火つするから使いづらくて既に下火じゃん
98.真庭のギコ猫 投稿日:2011/10/04(火) 19:17:15.10
北側信者ってあれがパイオニアだと信じてるんだろうな。
99.行田のマッツァリーネ小幡 投稿日:2011/10/04(火) 19:30:29.20
ケムステ読むと日本人なさそう
101.下田の(*゚0゚;;) 投稿日:2011/10/04(火) 21:19:37.15
日本人以外なら誰でもいいよ
102.上勝のガヤー 投稿日:2011/10/04(火) 22:53:48.12
科学者ならテーマで語れ
103.初台のぎゃしゃ 投稿日:2011/10/04(火) 23:00:20.09
医学賞の受賞直前に亡くなるなんて凄い偶然だよね
ご冥福をお祈りします
104.つるぎのホナー 投稿日:2011/10/04(火) 23:02:43.30
高吸水性樹脂とかもらってもよさそうな気がするけど
日本触媒の株価も上がって一石二鳥
105.島原の生徒 投稿日:2011/10/04(火) 23:03:29.52
そろそろ江本勝先生の番ではないだろうか。
106.市原のモナアザラシ 投稿日:2011/10/04(火) 23:03:38.98
電池、フォトレジスト、LED、有機EL、ビオチン
107.厚岸のズサギコ 投稿日:2011/10/04(火) 23:08:04.54
リチウムイオンだと韓国に持ってかれちゃう
108.小樽のモラオ 投稿日:2011/10/04(火) 23:12:45.62
>>107
なんで?
LIBならグッドイナフ&吉野だろ。
109.日高のぽろろ 投稿日:2011/10/04(火) 23:46:39.30
>>108
吉野はねーよ
111.竹田の雪苺娘 投稿日:2011/10/05(水) 07:50:58.51
今サマータイムだから発表は18;45~でOK?
112.新橋のモナアザラシ 投稿日:2011/10/05(水) 11:21:19.42
>>111
おk
113.天草の妹者 投稿日:2011/10/05(水) 12:05:28.08
韓国人にあげて、どんだけ喜ぶのか見てみたい気もする(´・ω・`)
116.西院のズサギコ 投稿日:2011/10/05(水) 14:33:22.41
>>113
見たくない。やつらは必ず日本を絡めて、見たか、日本人ども!!的態度を取るからな。
ムカつくだけだからいらない。
114.石岡のモナアザラシ 投稿日:2011/10/05(水) 12:33:24.95
ChemBark の予想とオッズ
http://blog.chembark.com/2011/09/07/predictions-for-the-2011-nobel-prize-in-chemistry/

分光、レーザーの応用, Zare/Moerner/+, 6-1
核ホルモンシグナル伝達, Chambon/Evans/Jensen, 7-1
生物無機化学, Gray/Lippard/Holm/?, 8-1
DNA 合成, Caruthers/Hood/+, 10-1
The Field (everything not listed), 11-1
電気化学/電子移動, Bard/Hush/Gray/?, 19-1
ゲノミクスの装置開発、技術, Venter/+, 19-1
生体膜ベシクル, Rothman/Schekman/+, 19-1
遺伝子認識における分子の研究, Ptashne, 19-1
ポリマー科学, Matyjaszewski/Rizzardo/+/? 29-1
有機エレクトロニクス, Tang/+, 49-1
太陽電池, Gratzel/+, 74-1
化学増幅型フォトレジスト, Frechet/Willson, 74-1
機構的酵素学, Walsh/Stubbe/+/?, 74-1
リチウムイオン電池, Goodenough, 99-1
経口避妊薬の開発, Djerassi, 99-1
分子モデリングとその応用, Karplus/Houk/Schleyer/Miller/+/?, 99-1
NMR 分光法の応用, Pines/Roberts/McConnell/+/?, 99-1
化学生物学の構築, Schultz/Schreiber/+, 99-1
自己組織化, Whitesides/Nuzzo/Stang/?, 149-1
生体色素, Battersby/+, 149-1
Small Regulatory RNA, Ambros/Baulcombe/Ruvkun, 149-1
ナノテクノロジー, Lieber/Whitesides/Alivisatos/Mirkin/Seeman/+/?, 149-1
真核生物の RNA ポリメラーゼ, Roeder, 149-1
理論物理化学への貢献, Rice/+, 149-1
生物有機触媒, List/Lerner/Barbas/+/?, 149-1
ドラッグデリバリー、ティッシュエンジニアリング, Langer/+, 149-1

121.四条烏丸のショボーン 投稿日:2011/10/05(水) 16:23:38.85
>>114-115
日本人全然ダメじゃん
128.千代原口のモナー地蔵 投稿日:2011/10/05(水) 17:31:40.39
>>114-115
有機金属フレームワーク, Yaghi/Ferey/Kitagawa/+/?, 199-1

日本人でとれるとしたら京大の北川進先生なのかぁ

115.西尾のマッツァリーネ小幡 投稿日:2011/10/05(水) 12:35:34.06
組み合わせ化学、DOS, Schreiber/+, 199-1
レプチン, Coleman/Friedman/Leong, 199-1
有機金属フレームワーク, Yaghi/Ferey/Kitagawa/+/?, 199-1
ゼオライト, Flanigan/+, 199-1
フルオロカーボン, DuPont/Curran/?, 199-1
デンドリマー, Frechet/Tomalia/+, 199-1
機械的結合とその応用, Sauvage/Stoddart/+, 299-1
有機立体化学の理解, Mislow, 299-1
生体有機化学への貢献, Breslow/Eschenmoser/+, 299-1
有機合成, Evans/Danishefsky/Nicolaou/Ley/Trost/Stork/Wender/Kishi/+/?, 299-1
分子機械, Stoddart/Tour/+/?, 499-1
分子認識, Dervan/+, 999-1
宇宙化学, Oka, 999-1
117.上士幌の雪苺娘 投稿日:2011/10/05(水) 15:47:25.97
計算機化学の先駆者 アーリンジャー
118.野田の八頭身モナー 投稿日:2011/10/05(水) 16:05:52.75
合成系が去年とったから今年はやっぱ分析系かなぁ~
119.浜口のモナアザラシ 投稿日:2011/10/05(水) 16:13:07.97
今年は無理
120.五日市のスパム 投稿日:2011/10/05(水) 16:20:43.68
ケムステ氏の予想
http://www.chem-station.com/blog/2011/09/2011-1.html

1.レーザー化学・分光学による化学反応追跡・検出法の開発 
  Richard N. Zare (リチャード・ザーレ) 分析化学・物理化学

2.タンパク質中の電子移動反応の進展と長距離電子移動の原理の解明
  Harry B. Gray (ハリー・グレイ) 理論化学・生物無機化学

3.分子力学シュミレーションへの貢献
  Martin Karplus(マーティン・カープラス)
  [対象分野を広げればNorman L. Allinger(ノーマン・アリンジャー)] 理論化学・計算化学

134.三春の八頭身ギコ 投稿日:2011/10/05(水) 18:17:07.28
>>120
ケムステもヤキが回った。
ま、やってる奴が最近アレだしな。
137.横大路の斜めギコ 投稿日:2011/10/05(水) 18:19:59.40
>>120
化学は門外漢だからどんなシミュレーションだろうって検索したけど、
ノーベル賞の候補にあがるようなグループの仕事なのにCHARMMの
wikipedia に日本語がないじゃないか。中文すらあるのに
122.大子のジョルジュ長岡 投稿日:2011/10/05(水) 16:26:22.65
予想外のことをやってくれるのが、ノーベル賞選考委員と
期待したいもんだ。でも今年は日本人無理かな?
123.三次のインドモナー 投稿日:2011/10/05(水) 16:51:38.24
昨日の物理学賞を見てて思ったんだがあんたら化学畑の人たちって2ちゃん好きだよねw
昨日は天体関係者の書き込みほとんどなくってつまんなかった
でも去年の日本人受賞後の2ちゃんでの関係者?たちによる歴史・社会的意義の解説は感心した
124.辰野のウマー 投稿日:2011/10/05(水) 16:56:33.59
>>123
そうでもない
日本人受賞者に関心があるだけだろう

南部・小林・益川のときは物理板も盛り上がった

125.静岡県のやられ役 投稿日:2011/10/05(水) 16:59:01.93
利根川さんから白川さんまで10年以上の空白があったんだから期待しすぎなのかもね
126.越知の荒巻スカルチノフ 投稿日:2011/10/05(水) 17:13:50.09
発表直前だというのに、この盛り上がりの無さはどうしたんか?
127.田野畑のズサギコ 投稿日:2011/10/05(水) 17:26:55.50
アハハ 今年は日本人だめかな、という時に
限って日本人だったりして。かな?自信ない。
129.三戸の(*゚0゚;;) 投稿日:2011/10/05(水) 17:36:41.25
候補に挙がってるだけでも凄いことなんだけどな。
130.玉野のフサギコ 投稿日:2011/10/05(水) 17:45:10.37
日本人は5年に1件が妥当なのかもしれないな
131.山科東野のハム者 投稿日:2011/10/05(水) 17:58:12.57
ノーベル賞取れないからすごくないわけではない
132.泉中央のヲタ 投稿日:2011/10/05(水) 18:05:34.43
あと40分
133.北九州のギコエル 投稿日:2011/10/05(水) 18:16:42.63
まあ、無いよ今年は、残念だが。
135.加賀のマヒィア 投稿日:2011/10/05(水) 18:18:07.52
日本人の可能性があるとすれば藤嶋昭だが、ないよ今年も。
中村修二はもう少しおとなしくしてればよかったんだが。
136.県庁のメカおにぎり 投稿日:2011/10/05(水) 18:18:12.79
どっかに江本勝が有力だと書いてあったな。
138.宮若のハム者 投稿日:2011/10/05(水) 18:21:51.03
>>136

誰?

139.三ノ輪のシナー 投稿日:2011/10/05(水) 18:22:48.18
去年、煙ステの人は物理学賞がグラフェンだから化学賞はCNTだとか言ってたな
140.馬込のインドモナー 投稿日:2011/10/05(水) 18:22:58.56
イオンエンジンが取りそう
142.熊野のハム者 投稿日:2011/10/05(水) 18:26:57.83
>>140
それなんてハヤブサ
141.淡路のハツスレ 投稿日:2011/10/05(水) 18:26:37.75
ワクワク ドキドキ
143.羽生の姉者 投稿日:2011/10/05(水) 18:28:12.16
2年連続日本人受賞きたああああああああああああああああああああああああああああ

144.大町のヌコ猫 投稿日:2011/10/05(水) 18:31:03.65
この時期は毎年楽しみに待ってるけど、去年2人も日本人が取ってたんだな。

全然記憶になかったわ。

テレビで全然やらなかったのかな?

146.東広島のニダー 投稿日:2011/10/05(水) 18:32:55.63
>>144
うそつけ
あれだけ大騒ぎで報道ステーションで古館がオイタやってたしなめられてたりして
お前は未来から来たのか
それとも院試やらドク論とかで殺人的に記憶が抜けてるのか
145.瓜破の妹者 投稿日:2011/10/05(水) 18:32:02.91
となるといいね。
147.長崎のそうでもないよ 投稿日:2011/10/05(水) 18:32:56.72
…という夢を見たんだ。
148.早来のレモナ 投稿日:2011/10/05(水) 18:33:52.45
      千葉県 大雨警報
149.松山の父者 投稿日:2011/10/05(水) 18:35:25.48
2つのベンゼンの結合の真ん中に棒でしたね。
ひっくりかえったわ。高校出ているのか?と。
これが科学立国日本の平均レベル。でもマスコミで給与は完全に勝ち。
給与では俺は負け(手取り25万円www)

元スレ:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/bake/1316353262/