1.宇土の父者 投稿日:2014/05/30(金) 11:41:20.43
合体効果を探求する

2.八幡西のレモナ 投稿日:2014/05/30(金) 12:07:04.53
いちたすいちはにではない
3.仙台のシナー 投稿日:2014/05/30(金) 14:51:50.83
願望達成にはリスクがある
4.高田馬場のモナー地蔵 投稿日:2014/05/31(土) 08:18:16.77
浴油供や浴餅供って
どういう発想なの
5.美濃のガヤー 投稿日:2014/05/31(土) 08:43:45.15
インドでは神に捧げ物する時に、神像や神が宿る箇所に供物を頭から掛けて捧げるやり方がある。
浴油はその流れ。浴餅は更に浴油から日本で派生した作法でインドから直接生まれた訳じゃない。
でも実際に今でもインドでは、食べ物をドロドロにして神像の頭から掛けてお供えしている。
浴餅はお粥を掛ける拝み方だが、その様は現代インドのやり方とよく似てる。先祖帰りしたというべきか。
6.糸魚川のロックモナー 投稿日:2014/05/31(土) 09:35:39.96
性的イメージを持つのもインドのせいか?
7.羅臼の八頭身ギコ 投稿日:2014/06/01(日) 18:24:12.00
合体すると強いようだ
8.香美のルカリオ 投稿日:2014/06/02(月) 19:38:37.65
9.大久保の内藤ホライゾン 投稿日:2014/06/05(木) 15:31:14.65
やはり最強のようだ
10.浅草橋のショボーン 投稿日:2014/06/06(金) 17:06:18.23
11.永代橋の生徒 投稿日:2014/06/08(日) 07:31:50.28
三面大黒天〓三体の力を一体で運用する単純な合理性

毘沙門天と聖天は何?

12.南あわじの満洲モナー 投稿日:2014/06/08(日) 10:05:37.27
合体すると強いようだってゲッターロボみたいなものかな?
13.大田のモナアザラシ 投稿日:2014/06/08(日) 12:02:50.85
少し違う
14.四万十市のムーミン 投稿日:2014/06/08(日) 19:09:45.72
危ない秘密がある
15.引田のレモナ(プロトタイプ) 投稿日:2014/06/13(金) 21:22:04.60
一番ヤバそうなのは双身毘沙門天
16.茅ヶ崎のベビしぃ 投稿日:2014/06/13(金) 21:23:00.43
そこにしびれる
あこがれる
17.まんのうの流石兄弟 投稿日:2014/06/15(日) 09:16:46.93
選ばれたるもの
18.亀有のレモナ 投稿日:2014/06/15(日) 11:48:25.77
経緯としては…

(1)東密…特に小野中心に聖天供が「導入」される。当たる。(但し一般が拝むものではない。)
(2)対抗して台密(高槻の例の二カ所)で双身毘沙門法が作られる。意外とインパクトが弱し。
(3)台密でも東密から聖天供を輸入。東密でよりも盛んになる。
(4)その頃、東密ではマイナーに弁才天法・大黒天法・水天供が流行。
(5)台密が「三面大黒天」を作る。当たる。(東密…というより東寺でも台密から輸入してみる。)…台密、勢い余って禁断の外法「欲餅供」(この本当の意味は…想像してみてくれ…。)に手を出す。
(6)叡山、廃亡。(信長の焼き討ちのせいにする。)
(7)その頃、東密各寺院や挙げ句には本願寺でまで、一般信者向けではなく寺門興隆のための聖天供が続けられる。
(8)天海により新・台密=関東天台がブチ上げられる。叡山もその傘下に。聖天供が一般信者にまで売り出される。
(9)東密周縁部でも湛海を中心に聖天供を一般に開放してしまう。生駒や関西各所の売娼たちをとりこにする。
(10)廃仏毀釈で新・台密も東密もワヤクチャになる。
(11)廃仏毀釈以前からワヤクチャだった信貴山で、なりふり構わず台密・東密・あるいは出所不明なムチャクチャから外法ばかりを寄せ集めた商売が続く。
(例.
千手院: 醍醐・三憲次第+本山修験雑密
成福院: 高野山・中院次第、特に中院・毘沙門印信に勝手に手を加えたモノ
玉蔵院: 台密次第と東密・広沢のウルトラミックス)
(12)信貴山から清荒神・生駒などにウルトラミックスハンバーグが流れ込み、関西では外法が収集不可能な事態となる。
(13)智山派が醍醐から買い取った成田山・深川・川崎大師…等いわゆる「関東大本山」で、ドンドコ太鼓のバーナー護摩が導入され、関東は何でもアリ…の状態となる。
(14)太鼓(←獣の革)はおろか生きた牛さえ結界内持ち込み厳禁だった高野山でまで、山内の堕落・腐敗に乗じて平気で太鼓が鳴らされ始める。…五濁末世の最終段階に突入する。
(15)2014年5月27日、池口恵観が買った高野山・清浄心院で、死後二年を経た頭蓋骨だけの白骨死体が見つかる。

↑今ココ

26.南部のぽろろ 投稿日:2014/06/15(日) 17:06:57.66
>>18
浴餅供にある性的な意味てどういうこと
28.杵築のデフラグさん 投稿日:2014/06/15(日) 18:13:25.12
>>26
私は未だ「性的な意味」とは言及していないんだが…よく分かりましたね。
そこまで分かってるのなら、あとはその形態そのままにすぐに想像できると思うんだが。

…ちなみに、そのゆえに、「浴餅供」は「外法の魔道」として、真言行者にはロイで厳重に禁じられている。

29.越谷の満洲モナー 投稿日:2014/06/15(日) 18:53:31.47
>>28
意味を知らないから詳しく教えて
19.下妻のしぃとギコの交換日記 投稿日:2014/06/15(日) 12:09:32.68
聖天供が詳しいな 盛んになったのは験が出たのか
20.京阪国道口のハム者 投稿日:2014/06/15(日) 12:45:01.29
中院流の毘沙門印信にヒントを得て、5種の毘沙門印明を一般様用にすり替えて5等分、
12年に1度の「毘沙門灌頂」を五回(つまり最短で49年信者でいなさい…と)受ければ、全部の印と真言が授かりますよ~という新商法を始めた信貴山は賢い。
射幸心を煽る絶妙なアィディアだ。
24.丹波の中ねここ 投稿日:2014/06/15(日) 16:20:43.75
>>20
そもそも、5個も必要ないんじゃない?
在家で5個知ってても仕方ないしな。印結んでもいいことなんかさらさらないからw
21.石狩のマッツァリーネ小幡 投稿日:2014/06/15(日) 13:27:24.43
信貴山、生駒聖天、清荒神はね…。

生駒はまだともかく、あとの二つは信者の身を守ることさえ考えず、寄せ集めの危険な法を一般にまで切り売りしてる…。

世間法的には責任を問われないからといっても、密教行者としてやっていいことと悪いことがあると思うんだ。

22.昭和の父者 投稿日:2014/06/15(日) 16:00:00.29
一般的には、天部の中では唯一、毘沙門天と吉祥天だけは権類(仏の垂迹)であり、他の天部=実類(鬼神・魔性・障碍神の類)とは別だとされているが、
実類である黒闇天と一体となった双身毘沙門の場合は話は全く異なる。
いわんや、大黒天、歓喜天(女体を十一面=権類だとしても、男体は自在天=実類である)、弁才天、ダキニ天…などに依り頼めば、それは所詮、鬼神との「取引」に過ぎない。
慈悲なくして最後には、それまで得たもの以上をもってゆかれるのに、罪もなき一般の方にまでこれらを信仰させることで、自らの利得として憚らない外法の輩の無責任さには憤りを禁じ得ない。
33.草加のラーメンギコ&モナー 投稿日:2014/06/15(日) 20:11:51.12
>>22
≫一般的には、天部の中では唯一、毘沙門天と吉祥天だけは権類(仏の垂迹)であり、他の天部=実類(鬼神・魔性・障碍神の類)とは別だとされている

↑出典は何処?

38.栗東のぎゃしゃ 投稿日:2014/06/16(月) 00:19:19.19
>>22
>一般的には、天部の中では唯一、毘沙門天と吉祥天だけは権類(仏の垂迹)であり
>いわんや、大黒天、歓喜天(女体を十一面=権類だとしても、男体は自在天=実類である)、弁才天、ダキニ天…などに依り頼めば

歓喜天やダキニ天は位が低いから恐いと聞いたが、
大黒天や弁才天は天部の中でも位が高いから比較的安全
だというようなことを酉酉が言ってたけど、違うの?

また、普門示現の考え方からすれば、天部や鬼神の類も仏菩薩の化身なのだから、
仏法に帰依する心が信者の側にあれば、それほど恐がる必要もないのでは?

41.南森町のモナー地蔵 投稿日:2014/06/16(月) 05:47:24.28
>>38
>また、普門示現の考え方からすれば、天部や鬼神の類も仏菩薩の化身なのだから、
>仏法に帰依する心が信者の側にあれば、それほど恐がる必要もないのでは?

法華経の普門品か…
確かに祈るものが仏法に帰依する心を持ち、かつ現世利益は所詮方便という認識を忘れなければ、
天部だろうが鬼神だろうが拝んでも問題は無いだろう。ただ、人間の常として、現世利益が方便
であることを忘れてしまい、それ自体が目的化してしまうことはよくある。というか、ほとんどの
場合は、仏法帰依が目的ではなく、天部尊の御力による現世利益が目当てで信仰を始めるのだろう。
そうなれば、仏法は飽くなき欲望追求の手段と化してしまい、そういう祈願者の心象世界を反映して
実類は鬼神本来の性格を取り戻してしまう。それを恐れて「天部は恐ろしい」ということが伝えられてきたのだろう。
そういう意味では、上記の例にもあるように、神祇も神祇として拝むのではなく、仏菩薩の垂迹として、
本地垂迹の世界観の中で拝むほうが安全度が高いと言えるかもしれない。

70.小諸のモナージ 投稿日:2014/06/20(金) 10:22:54.18
>>41
確かに。
やはり神祇も権実の二面性を否定出来ないし仏の一化現として拝むのが賢明かもしれませんね。
23.横手の生徒 投稿日:2014/06/15(日) 16:18:18.61
サラ金…いやマチ金みたいなものなんだな。

…しかも自己破産の選択肢なしの。

25.観音寺のモラオ 投稿日:2014/06/15(日) 16:53:05.13
印なんて結ぶのは、周囲に対する優越感しかないだろwww
周囲は、こいつバカちゃうかぐらいにしか思ってないけどwww
効き目ないからwww
27.若桜の荒巻スカルチノフ 投稿日:2014/06/15(日) 17:41:49.36
やっと知識があるやつが出てきたな
30.多治見のフサギコ 投稿日:2014/06/15(日) 19:19:36.38
創価学会信者は真言行者の天敵と聞いたことがありますが、どういう意味ですか?
単に「四箇格言」に対する反感だけではなく、もっと深い意味があるように感じました。
他の真言系スレでは、創価の霊験についての言及がありましたが、どういうことでしょうか?
商売上、お話できないこともあるとは思いますが、差し支えの無い範囲で教えてください。
31.大豊の内藤ホライゾン 投稿日:2014/06/15(日) 19:40:20.06
天部と関係ありそうな話なのでこちらでお伺いします。

ある神社で、テナント入居の祈願をしたところ、ほどなく入居者が決まりました。
お礼参りもし奉納も収めたのですが、それと前後して何故か急に強い性欲が沸き起こり、
大変悩まされる事態になりました(今も悩まされています)。

そして一年後、テナントの賃貸料滞納が急に目立ってきたので問い詰めると、
テナントは暴力団のフロント企業であることが発覚しました。
結局、弁護士を頼んで裁判やら何やらですったもんだの挙句追い出すことに成功したのですが、
こういう霊験の出方はどういう神様だと考えられますか?

神社の由緒記には日本神話の神様が御祭神として書かれていますが、
いろいろ調べてみると、その神社はいろんな修法に手を出していることが分かり、
あくまで噂ですが、ひそかに別の祭神(天部?)を勧請しているという話も聞きました。

確かに霊験あらたかな神社なのですが、首をかしげるような験の出方が多く、
不思議に思っています。噂どおり、恐い系の天部尊を勧請していると考えられますか?

86.大淀のようかんマン 投稿日:2014/06/21(土) 16:00:55.03
>>31 性欲=ダキニ天 稲荷の感じかな 
   その神社とかかわらない方がいいね

   

32.小野の父者 投稿日:2014/06/15(日) 20:03:06.82
双身毘沙門天は毘沙門天と吉祥天じゃないんだ
34.喜茂別のズサギコ 投稿日:2014/06/15(日) 20:16:02.23
やはり合体は最強のようだ
35.佐賀のショボーン 投稿日:2014/06/15(日) 20:18:21.29
それだけじゃなんとも。
出来ればもう少し詳しく教えてくれ。
それと根本的本質は神祇も天尊とほぼ変わりませんからね。
43.松戸のモリリー 投稿日:2014/06/16(月) 08:53:29.65
>>35
>>38
真言密教各流聖教では、毘沙門天ならびに吉祥天(細かく言えば釈迦金輪の垂迹とされる北斗も)のみが権類(仏の垂迹)とされ、これらへの供養法は認められている。
他の天部については、実類であって本地をもたず、あくまでも六道輪廻中の所成に過ぎず、仏菩薩・明王に対してと異なり、本尊ユガ=行者と本尊が一体となることはない。(鬼神と同化してどうする。)
無論、後者については、本義として護摩も禁じられている。(青山社のキタノ氏など、宗門を追放された外道は知らんぞ。)
大日普門の云々はあくまでも仏の境界からの視点なのであって、事相上では凡夫と仏との間をユガする権類以上への供養法においてのみ、対象となる。
36.阿南のシーザー西脇 投稿日:2014/06/15(日) 20:24:52.99
ワクワクする
37.宮若のウマー 投稿日:2014/06/16(月) 00:06:55.95
三面大黒天って
一体分の祭祀で御利益三体分という
単純なコスパ考えじゃないの?
39.岬のフサギコ 投稿日:2014/06/16(月) 00:44:44.74
三種の術式の違いを明らかにせよ
40.王寺のヲタ 投稿日:2014/06/16(月) 04:49:50.62
密教的立場からすれば実類だろが何であろうがすべては大日にたどり着くわけで。それに毘沙門、大黒、弁財、護摩では仏と同等な供養法を修法するしな。
42.富士見のねここ 投稿日:2014/06/16(月) 06:44:15.70
頭蓋骨が見つかったてどういうこと
45.美唄のネーノ 投稿日:2014/06/16(月) 12:48:44.91
>>42
真言立川流の秘儀で用いようと思って殺したんだろ
44.名古屋城のネーノ 投稿日:2014/06/16(月) 10:20:40.30
供養はしても僧が上位で使役する立場
46.滋賀県の鹿 投稿日:2014/06/16(月) 16:45:25.46
やはり合体が最強のようだ
47.京阪国道口のデフラグさん 投稿日:2014/06/16(月) 17:53:45.84
骨の髄までしゃぶりつくされろ
48.荒尾のヲタ 投稿日:2014/06/16(月) 18:09:11.97
49.庄原のやられ役 投稿日:2014/06/16(月) 19:10:53.11
弁才天は金光明経の影響か権類とする説があるし、振鈴をしてよいという流もある。
大黒天は大日経の陀枳尼調伏の時の大日所変として権類とする説があるが、振鈴の沙汰は諸流に見えない。
50.小城のゴージャスモララー 投稿日:2014/06/16(月) 19:29:16.21
恐い天部尊かどうかは、インドのバラモンにおける本地を調べればわかるでしょ?

天部にはインドの神々だけではなく、ヤクシャやラクシャスが含まれているから、
やたらに手を出すと恐いという話なんじゃないの?

インドにおいては、ヤクシャやラクシャスなどの魔族は神々をしのぐ力と才能を持ち、
彼等と取引して願いをかなえる文化があったから、仏教にも取り入れられた。

だから、インドにおける本地が魔族に属する神でなければ、普通に拝んでも問題はないと思うんだが、どうだろうか?
教えてエライ人!

51.白糠のモナージ 投稿日:2014/06/16(月) 21:06:29.61
なんでそこまで低次のキワモノの外法を求めようとするのかな?

大勝金剛、アシュク金剛、如来荒神、延命菩薩、(一重深秘の)佛眼、四面大日…そして究極の密教尊として…両頭愛染(厄神明王)、如意宝珠…などが粛々と拝まれているのに。

おお、紅玻璃弥陀(チベットでいうところの無量寿だな)なども良いぞ。日本のアミダ(チベットでいうところの無量光)とは違うが、さすがに弘法大師、両者の違いをわきまえていて、儀軌は精緻だ。
無量光と無量寿との関係が混同されている日本浄土教や天台、何でもいいから使ってる川崎大師などは愚の極みだ。

52.上尾のしぃとギコの交換日記 投稿日:2014/06/16(月) 22:14:49.59
>>51
>大勝金剛、アシュク金剛、如来荒神、延命菩薩、(一重深秘の)佛眼、四面大日…そして究極の密教尊として…両頭愛染(厄神明王)、如意宝珠…などが粛々と拝まれているのに。

だいたい、関西や西日本で主に拝まれている尊格だね。
関東にはないの?

54.上田の斉藤またんき 投稿日:2014/06/16(月) 23:49:55.34
>>52
関東は新義がほとんどで、新義はドンドコ太鼓とシャウト!で護摩化す(ママ)不動法しかやらず、お世辞にも事相には本気とは言えない。
関東の古義にこれらの仏が祀られていることは実は少なくないのだが、戒名料が関西の十倍…という環境に住職が安住し、まともに拝まれているケースは少ない。従って表には出ない。
56.蒲郡の中ねここ 投稿日:2014/06/17(火) 06:23:33.74
>>54
なるほど。

そうなると、関東住まいのオイラは、
天部尊を注意深く信仰していくしかないんですかね。

53.宮崎のギコエル 投稿日:2014/06/16(月) 23:05:13.86
>>51
俗世に近く動きやすい
尚且つ力がある
55.標津のみんな~ 投稿日:2014/06/17(火) 00:51:50.09
強力なものを編み出していく
57.烏丸丸太町の雪苺娘 投稿日:2014/06/17(火) 07:23:43.22
最強はどれだ?
58.いのの流石兄弟 投稿日:2014/06/17(火) 14:51:14.35
最近また怪しい新興宗教がバッコしてるね~

信貴山では…血脈がないどころか、口伝ならぬ「意伝」(つまり…インスパイア~笑)の「神道護摩」だってよ~…無論、吉田神道のとは全く関係ないんだけどね~…ケケケケケ

醍醐を追放され二實修験道を名乗っていたキタノ~さんが、また怪しいモノをこしらえたね~
真言宗護國派だってよ~
(アレ~?!…「護國」って言うけどキタノ~さんの国籍って~?)
「大本山」蓮臺寺だそうな~…ただの単立新興宗教なのにね~
看板だけドンドン増えてくから面白いね~

みんな、オウム真理教事件から何も学んでいないんだね~

また妙なことにならなければいいんだけど、「真言宗」の名を騙ると弘法大師さんが疑われちゃうよね~

困ったもんだね~笑

59.大崎の八頭身ギコ 投稿日:2014/06/18(水) 08:48:10.97
浴餅供って何?
60.羅臼のワナー 投稿日:2014/06/18(水) 09:28:05.95
合体しなければならない
61.川俣の鹿 投稿日:2014/06/18(水) 09:28:51.12
sage
62.南アルプスのキガー 投稿日:2014/06/18(水) 16:33:17.75
合体してから低めにビシッと浴餅供するか

間に合わずに顔面に浴餅供するか

…それが問題だ。

醍醐寺から破門されたから、もう何でもアリ…のキタノ~さん、今度は禁断の浴餅供次第でも出すかもな~

63.瑞穂のイリオモテヤマネココ 投稿日:2014/06/18(水) 19:03:40.58
餅はアレかよ
64.久喜のカサーリ 投稿日:2014/06/18(水) 19:42:42.91
それを神が喜ぶとはどういう理屈だ
65.石井のモラオ 投稿日:2014/06/18(水) 22:50:48.66
双身毘沙門天の片方は黒闇天だったのか
66.芦別のモララー 投稿日:2014/06/19(木) 00:01:36.21
真言は金胎不二の名のもと立川流で女とあはんうふんセックルって、天台は漢どうしの暑い世界でスゴイ濃いのをブッかけあって…。

…そういうことです。

67.七戸のぬここ 投稿日:2014/06/19(木) 00:31:48.92
所願成就の妙薬だと言われて、ドロドロのおさがり、飲んじまったじゃないか!

…オェー…あの財務部長め…。

68.小野ののまネコ 投稿日:2014/06/19(木) 01:39:45.77
浴餅供の解説きぼん
69.糸満のおにぎりモナー 投稿日:2014/06/20(金) 09:57:51.57
黒闇天
71.八幡西のおにぎりモナー 投稿日:2014/06/20(金) 11:06:17.12
ドピュッ! ドピュッ! ドピュッ!

ホモ! デブ! 中年!

熱くかけ合う漢(おとこ)のリキッド!

…そして台密最奥の秘儀、稚児灌頂へ…

幼い観音菩薩の秘蓮華に熱い漢のバジュラが突入!

72.歌島橋のハム者 投稿日:2014/06/20(金) 18:49:22.58
「…仁師の石枕に澄師立ちてのたまわく。東寺家の法、侮り難し。大聖歓喜の供と称し、朝野の人(にん)を集む。口惜しきこと限り無し。
余、今時、吉祥天と成らん。資、大毘沙門天の身にありて、余と一体冥合し円門の歓喜を満たせ。
忽ち闇天の身と成ず。仁師、多聞の修法して自ら化度し、深くこれとまぐわふ。澄仁師資冥合の形なり。甘露、此をうるほすこと限り無し…」
(『入唐闍梨求通多聞録』)
73.特牛のニダー 投稿日:2014/06/20(金) 19:33:55.14
【現代語訳】
「…円仁師が修行に明け暮れていると、ある夜、師である亡き最澄師が夢枕に立ってこうおっしゃった。
「真言密教を侮ることはできない。大聖歓喜天供という修法を行い、王侯貴族から庶民に至るまでの多くの人々の信仰を集めてしまっている。悔しくてたまらない。
私・最澄はこれから吉祥天となろう。弟子であるおまえ(円仁)は、大毘沙門天の身体となって、私と交合して心身ともに一体となり、私の菊門を満足させることで円教(天台宗)の歓びと繁栄を完成させなさい。」
すると最澄師の姿はあっという間に鬼神・黒闇天に変わってしまった。
円仁師は修法をして自ら毘沙門天の姿となり、奥深く最澄師ととつぎ交わった。
これ…すなわち双身毘沙門天は、最澄師と円仁師が師匠と弟子として交合し一体となった、究極秘奥の御姿である。
天台の教えは師から弟子へと永遠にこのようにして伝えられてゆくのだ。
この有り難い伝統を祝福するために甘露の雨が降り注ぐこと、未来永劫にわたることであろう…」
(『入唐闍梨求通多聞録』)
74.いののマルタスニムは瀬川 投稿日:2014/06/20(金) 20:02:28.57
生々しいな
75.三木のフサギコ 投稿日:2014/06/20(金) 20:23:33.69
双身毘沙門天…吉祥だと思っていた方にもヒゲがあるので不思議だったのですが、そういうことだったのですか。

1つ教えて下さい。そうすると、双身毘沙門天供のは完全に台密の修法だということのはず。
真言宗である信貴山でやっているのはパクリということですか?

78.萩のモナージ 投稿日:2014/06/20(金) 23:15:40.16
>>75
昔、高野山のさる高僧が暇つぶしにパラパラめくってた台密・穴太流次第写本を、不肖の弟子が「深秘な秘法書だ!」と勘違いして、混入。
それを更に無学な信貴山の聖が「素晴らしい!」と自坊に持ち帰り…。

まあ、そうでなくても信貴山というものは、有象無象のガラクタの痰壺みたいなところだから、怪しいモノだけなら何でも揃ってる。

76.高円寺のマッツァリーネ小幡 投稿日:2014/06/20(金) 20:50:17.72
最澄さんと円仁さんがドッキングしたものならば、一応それなりだと考えてよいのでしょうか。
77.松井田のフサギコ 投稿日:2014/06/20(金) 20:56:31.92
双身毘沙門天は
祀るのが最高に難しいと聞いたが
79.伊達のモララエル 投稿日:2014/06/20(金) 23:32:43.88
ようは聖天という当時の成功型ビジネスモデルに追随した

で、聖天はどうやってできたん?

80.魚津のマルタスニムは瀬川 投稿日:2014/06/21(土) 00:26:11.61
>>79
早い話、後期密教の儀軌が日本にも流入していたのだろう。
かつては日本には中期密教(大日経・(初会)金剛頂経)とそれに続く理趣経やユギ経までしか伝わっていなかったとされてきたが、
近年の研究では十八会指帰や後期密教の経典・儀軌…しかも後にチベットに伝えられた流れとは系統を異にするものが、中国での儒教フィルターを突破して日本に入っていたことが確実視されている。
後にそれを展開したはずの、所謂「真言立川流」が、野心的な高野山の宥快によって徹底的に政治的に弾圧され、資料類を焼かれてしまったために、「邪教」の烙印ばかり先行して、実態がつかめないでいたが、
近年、宥快による焚書・ネガキャンを逃れて生き残った諸写本が再発見され、「淫祠邪教」どころか「最先端の密教」であったことが明らかになりつつある。
そうしたコンテクストの中で、歓喜天などは考えてみる必要がある。
81.一関のヲタ 投稿日:2014/06/21(土) 01:26:16.60
ガネーシャが
何がどうしてああなった
82.松島のゲナー 投稿日:2014/06/21(土) 06:55:47.98
そんなことより浴餅供の正体について詳しく、はよ!

言われるがままにゴックンしてしまったんだぞ!

助けてくれ!

83.別府のリアルモリリー 投稿日:2014/06/21(土) 07:33:34.97
三面大黒天までもそっち系にするのは
力を求めるゆえか
84.三木のマヒィア 投稿日:2014/06/21(土) 08:21:06.52
大黒さんと毘沙門さんと弁天さんと行者との、めくるめく4P!

炸裂する合体パワー!

飛び散る白濁液!

お参りの方も加わって、むくつけきデブ・ホモ・中年による乱交の狂宴は果てしなく続く…。

外道! 外道! まさに外道!

85.渋谷のギコエル 投稿日:2014/06/21(土) 12:03:42.36
やはり合体が最強のようだ
87.大宜味のメカおにぎり 投稿日:2014/06/21(土) 18:52:52.61
どういう計算だよ
88.本栖の八頭身ギコ 投稿日:2014/06/21(土) 23:57:28.95
性欲を肯定しろ
89.池田のヌコ猫 投稿日:2014/06/22(日) 10:42:36.45
性欲は肯定するが、ホモ同志でブッカケとか正気じゃねぇ!
90.四万十町の中ねここ 投稿日:2014/06/22(日) 10:45:02.20
椅子が壁に当たる場所を気にさせて東日本大震災
91.海南のメカおにぎり 投稿日:2014/06/22(日) 11:47:27.43
敢えて言おう。汁かけごはんであると!
92.糸満のイリオモテヤマネココ 投稿日:2014/06/22(日) 13:11:33.33
>>91

やめてくれ… これから昼ご飯なんだよ…

93.千住のベビしぃ 投稿日:2014/06/22(日) 13:21:21.29
すごいのかけて! 財務部長!
94.宮城県の父者 投稿日:2014/06/22(日) 16:48:31.01
力を得るには合体しなければならない
95.野根のイリオモテヤマネココ 投稿日:2014/06/22(日) 17:07:13.23
大黒天の暗黒面について教えてくれ
103.加須のギコ猫 投稿日:2014/06/23(月) 13:57:37.98
本願寺の聖天さまが最強。

>>95
大黒天の玄義についても、本願寺聖天スレに詳しい。

105.蒲郡のハム者 投稿日:2014/06/23(月) 18:01:27.33
>>103
おかしな話しか書いてない
106.佐賀県のフサギコ 投稿日:2014/06/23(月) 20:12:00.85
>>105
本願寺の門主さまのチンポのどこがおかしいというのだ? 失礼なヤツだ。
96.足摺岬のけぃ 投稿日:2014/06/22(日) 18:00:20.49
合体して発射しなければならないことはいうまでもない
98.大野城のスパム 投稿日:2014/06/22(日) 18:34:52.87
>>96
もともとの大黒天(マハーカーラ)自体も結構なモノなんだが、
日本に来てからの変身:
(1)打ち出のガンダムハンマーと袋を持って頭巾ヘルメットを蒸着!
(2)大国主神と合身!
(3)支援メカ・俵ブースターに載って空中飛行も可能に!

…の結果、
「さあ、後ろから見てみよう!」
玉袋2つの上にムケムケにエラを張ってそそり立つ、巨大で黒くテラテラと光る大魔神に三段階変身!

更にこれに女(弁天)が合体してドピュッ!
男(毘沙門)でも合体してドピュッ!

もう誰も彼をとめられない!

97.綱島の姉者 投稿日:2014/06/22(日) 18:06:56.21
99.安中の内藤ホライゾン 投稿日:2014/06/22(日) 22:06:31.10
暗黒面の力や性力は評価すべき
101.佐伯のジョルジュ長岡 投稿日:2014/06/23(月) 00:16:38.50
大黒天と暮らしたい
102.大阪駅のロックモナー 投稿日:2014/06/23(月) 02:53:28.64
>>101
ホモ警報発令
104.浦河のリアルモリリー 投稿日:2014/06/23(月) 14:48:00.56
黄緑色のジャンパーからベッドの上にい居ないまでこうとか
107.三戸のゴージャスモララー 投稿日:2014/06/23(月) 20:56:22.05
実際のところは、他化自在天(第六天魔王)と習合した尾張・津嶋宮の牛頭天王あたりが最強なんだろうな。
あの信長が魅入られて、御神紋を家紋にしてしまったぐらいだからな。
108.長浜の関東裸会 投稿日:2014/06/23(月) 23:01:16.71
そういえば、昨日は甲子だったんだね。

2ちゃんねるで遊ぶのもいいけど、自宅に大黒天様を奉っている香具師は、
早朝にしっかりお供え物をして、法味言上したかね?

110.飛騨のレモナ 投稿日:2014/06/24(火) 09:06:59.71
http://yama-machi.beblog.jp/sakumab/2010/12/post-9603.html

大黒天にお参り 子の刻に真言を唱える

111.魚沼の母者 投稿日:2014/06/24(火) 09:34:15.95
>>110
養老年間に元正天皇が密教の道場として行基に開かせた光明寺…って寺伝、怪しさ満点やん・笑

空海による密教輸入を遥かにさかのぼる養老年間…にはまだ民間・私度僧に雑密の一部が入り込み始めたばかり。

元正天皇が密教のための勅願寺立てさせたりするわけないわな。

しかも行基さんに。

しかも遠江くんだりに。

114.合志の八頭身ギコ 投稿日:2014/06/24(火) 15:36:08.47
>>108
甲子にはお供えを普段よりたくさん供え、
法華経と題目にて法味を言上。
また、勧請元の寺院に参拝。
109.野辺地の母者 投稿日:2014/06/24(火) 00:20:53.94
取りあえず股間のマハーカーラー様に、新鮮な夜のオカズ(今夜は希志あいのタン)をお供えして、ドクドク浴餅していただいた。
112.琴平の霧島奈緒美 投稿日:2014/06/24(火) 10:55:31.49
おんまかきゃらやそわか
おんまかきゃらやそわか
おんまかきゃらやそわか
113.狛江のシーザー西脇 投稿日:2014/06/24(火) 14:03:11.80
おんまかきゃらやそわか
おんまかきゃらやそわか
おんまかきゃらやそわか
115.中之条のヌコ猫 投稿日:2014/06/24(火) 17:22:43.74
大黒天に魅せられる
116.弘前の鹿 投稿日:2014/06/24(火) 22:07:52.39
合体するしかない
117.北九州のマッツァリーネ小幡 投稿日:2014/06/25(水) 10:45:26.64
合体して発射。これが基本だ。

「フェード・イン!」

たちまち溢れる神秘の力。

「ゴッド・ボイス!!!」
精魂尽き果てるまで発射しつくして、ボロボロな我らのヒーロー…ひびき晄。

118.王子のぞぬ 投稿日:2014/06/25(水) 14:16:06.15
>>117
柔道家 シェンシェイ が、ハケーン ばい!
ありがたかー!♪ チーーーン!www
123.徳地のベビしぃ 投稿日:2014/06/25(水) 20:01:59.52
>>118
はずかしかーwww
やめちくんしゃいwww
119.三原のハム者 投稿日:2014/06/25(水) 17:21:23.89
ヨーソロー
120.本町のウマー 投稿日:2014/06/25(水) 17:26:30.22
127.多度津のデフラグさん 投稿日:2014/06/25(水) 22:49:21.19
>>120
ダイアポロンか… ナニもカリもみな懐かしい…(涙)

胸に萌えてるチチ輪は~♪

往生のしるし~♪

Pアナル自慰~♪

アポロン~♪(ヘッダー!)

アポロン~♪(トラングー!)

アポロン~♪(レッガー!)

U・F・O♪

合身~♪

合身~♪

UFO精子~♪

ダぁイアぁポぉロン~♪

121.多久のジョンジョ 投稿日:2014/06/25(水) 17:47:50.43
YHVH
122.横手のネーノ 投稿日:2014/06/25(水) 19:56:29.67
みんなの願い~♪(商売繁盛!恋愛成就!)

躰に受けて~♪(ドピュッ!ドピュッ!ドパッ!)

さあ甦れ~♪(グググググググッ!ボッキンキン!)

ライディーン~♪ライディーン~♪(愚息、復活!)

フェードイン♪(挿入)

フェードイン♪(挿入)

勃ちまち溢れる神秘の力♪(青筋ピキピキ!)

イけ!イけ!勇者~♪(もうがまんならん!BUKKAKEでエエかあぁあ!!!)

ライディーン~♪(ドドドドドド)

ライディーン~♪(ドクッ!ドクッ!ドクッ!ドクじゅる)

…ライディーン!!!(すっきり大満足)

124.小浜のつー 投稿日:2014/06/25(水) 20:20:45.81
そ、そうそうそうそう。
もうー、父さんなん毎晩シャブ打っとって最悪だったぞ。

組織だ。
組織が動くぞ。

ふん!何言っとる?あれ?

はー(|)バックに一企業用語じゃんか?

125.詫間の斜めギコ 投稿日:2014/06/25(水) 20:21:49.73
たばこを最後まで吸え。

最初から質問に答える態度を取れ。

126.鎌倉のギコエル 投稿日:2014/06/25(水) 20:24:57.64
ざまだげー。
ここまでしても正社員の人が死んだとかー。
128.仙台のマルタスニムは瀬川 投稿日:2014/06/26(木) 00:55:20.78
なんでこういうのが規制されないんだ?
129.桐生のカサーリ 投稿日:2014/06/26(木) 10:54:57.85
合体も重要だが、やっぱり波動砲が最強だよ
130.唐津のマララー 投稿日:2014/06/26(木) 15:38:26.97
他の二種と違い
三面大黒天はただメジャーどころをくっつけただけ?
131.三原のラーメンギコ&モナー 投稿日:2014/06/26(木) 16:13:33.50
>>130
まあそうなんだが…それを言うと、聖天さんはともかく双身毘沙門の場合も…焦ってキワモノを毘沙門天に合体させただけで儀軌的には相当怪しいという事情が…。
同一の何でもいいからムリヤリ合体!の系譜上に豊川稲荷(本来の稲荷神とは何の関係もない鬼神ダキニ天)や天河弁財天などのドラッグ系も位置するので、
「究極」を求めたい方は、ガネーシャ、黒闇天、裏から見た大黒天、天河教のニヤけた弁「財」天、人骨をボリボリかじり生き血をすするダキニ天、信貴山系の毘沙門ならざる毘沙門天、ついでに大元帥明王ことアタバカ等、
キワモノを全部まとめて合体させた尊格を自ら「意伝」で「感得」して拝めば、サイコーなのではないだろうか。
146.滋賀県のキガー 投稿日:2014/06/27(金) 16:26:33.68
>>131
頭悪い事いってねえか?

聖天も双身も三面も正しく一緒のものだろ?

祭るのが難しいとか言ってるのは犯罪万歳の宗教に入ってるやつらなんだろうか?

132.福田の雪苺娘 投稿日:2014/06/26(木) 17:51:04.77
追伸
言うまでもないことだが、そんなもん拝んでどうなっても責任は持てん。
浴餅供に参加したり、聖天さんや双身毘沙門を手元供養するのだって既にアウトなのだ。

ブルーマウンテン社のキタノーさんの聖天浴油供講習会になんて行ってたら、もう立派な外道だ。
信貴山は言うに及ばず。

それと比べれば、豊川稲荷で経本パラパラなんて何の意味もないことしてもらって、メシ喰って帰ってくるのは、カネはもったいないが全く無害でカワユイもんだ。

133.飯田橋のモラオ 投稿日:2014/06/27(金) 00:35:54.31
>>132
キタノーさんの聖天浴油供講習会って俺は行かなかったけど、伝授にあたって批判があったね。
あなたは、僧侶なの?キタノーさん新宗派作ったね。
護国派ってなにか知っている?
135.中野のぞぬ 投稿日:2014/06/27(金) 01:37:08.19
>>133
宮城県だかに「大本山」が造られたみたいだけど…朝鮮人絡みの。
しかしまあ、次から次へとワケの分からん怪しい団体を造るね、キタノーさん。
二実修験道だっけ? アレは何なのよ。
困るよね…無責任に売法するとさ…。
聖天さんなんて、そんな簡単に扱えるもんじゃないのにさ…。
141.日出のねここ 投稿日:2014/06/27(金) 13:23:00.28
>>135
実はあの寺、いわくつきなんだよな。
朝鮮人絡みって、元々朝鮮の人なのかね?
二実修験道って新しく作った修験団体だよ。
醍醐派を追放?されて修験をやりたかったから作ったんじゃないの。
集まっている連中は、坊さんだけじゃなく一般人もいるみたい。
聖天浴油供講習会のときまで履歴書必要なかったから灌頂受けてない奴、山受講していたみたい。
>>136
浴餅って天台の拝み方だからキタノ-さん受けてるかどうか分からないけど、
浴油は直接頼んでみたら?
あなたは灌頂受けてますよね?
142.大豊の八頭身ギコ 投稿日:2014/06/27(金) 13:33:25.29
>>141
いわくつき…ってどんな?

キタノーさんの国籍については、既にどなたかがこのスレで触れておられたので敢えて申すまいが。

134.北杜のねここ 投稿日:2014/06/27(金) 01:17:14.60
聖天や双身毘沙門天並みのシビアな話
三面大黒天にもあるのか
136.草津のベビしぃ 投稿日:2014/06/27(金) 10:01:23.44
そのキタノー?さんのとこいけば、浴油とか浴餅の仕方を伝授してもらえるの?
137.常滑の(*゚0゚;;) 投稿日:2014/06/27(金) 11:47:03.02
合体
138.木津川市のデフラグさん 投稿日:2014/06/27(金) 12:19:11.94
合身
139.竜串の荒巻スカルチノフ 投稿日:2014/06/27(金) 12:34:30.47
発射
140.北島のワケワカラン 投稿日:2014/06/27(金) 12:50:49.03
闇を引き裂く白い閃光

飛び散る白濁液

143.九条河原町のイナバウアー 投稿日:2014/06/27(金) 14:16:40.25
【あなたにもできる~楽しい浴餅供講座】

(1)市販の白粥パックを適量、鍋に入れます。
(2)市販の切り餅を数個、(1)に入れます。
(3)パンツを脱ぎます。
(4)手早くシコリます。
(5)よくよくこらえてから、(2)の中に最後の一滴タラーンまで残さず発射します。
(6)とろ火に(5)をかけ、よく掻き混ぜながら人肌程度(37℃)になるまで温めます。
(注意: 温め過ぎると凝固する成分が含まれています。37℃を超えて温めないで下さい。)
(7)火を止めて、BUKKAKEます。

144.河内長野のモナアザラシ 投稿日:2014/06/27(金) 14:52:15.01
なにやってんだよ
145.津野のジョルジュ長岡 投稿日:2014/06/27(金) 14:52:39.12
何をだんだんそうだった事にしてきとるの?
2005年から。そうだよそのむげーのが現実だよ。お前の。
147.日比谷の関東裸会 投稿日:2014/06/27(金) 20:32:05.72
下手な祭りは死ぬよ
148.南関のそうでもないよ 投稿日:2014/06/27(金) 20:42:13.46
>>147
それは現在韓国が死に掛けてる的な意味でだろうに?

どこまでを祭りの範囲に入れて話してるんだよ

信仰の名の元に狗子の行いをするところまで求めて祭ってると表現するのか?

149.太宰府のメカおにぎり 投稿日:2014/06/27(金) 20:46:03.37
基本
行者でないと触っちゃいかんもの

元スレ:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/kyoto/1401417680/