1.東温市のフサギコ 投稿日:2016/02/02(火) 19:26:05.45
国立国会図書館に1冊6万4800円(税込)のシリーズ本「亞書」が78冊納本され、発売元に約136万円が支払われていた問題で、国立国会図書館は本の返却と返金を発売元に求める。

[ITmedia]

 国立国会図書館に1冊6万4800円(税込)のシリーズ本「亞書」が78冊納本され、発売元に約136万円が支払われていた問題で、国会図書館は2月2日、発売元の「りすの書房」に本を返却し、返金を求めると発表した。

 りすの書房に聴取し

以下ソース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/02/news125.html

2.仙台のニダー 投稿日:2016/02/02(火) 19:27:41.11
2なら焼き肉おごる全員に
7.河内長野のデフラグさん 投稿日:2016/02/02(火) 19:28:40.04
>>2
ありがとう
8.美幌の丸耳モナー 投稿日:2016/02/02(火) 19:28:42.42
>>2
ゴチになります!
10.金沢のロックモナー 投稿日:2016/02/02(火) 19:28:56.61
>>2
腹減った。はよ
11.南部の中ねここ 投稿日:2016/02/02(火) 19:29:23.62
>>2
ごちになります
20.神山のヲタ 投稿日:2016/02/02(火) 19:32:29.45
>>2
で、今からか?
22.垂水のみんな~ 投稿日:2016/02/02(火) 19:32:37.11
>>2
叙々苑に行きたいです。
23.江府のデスよ。 投稿日:2016/02/02(火) 19:33:21.81
>>2
ビールはおれが持つ。
31.秩父のスパム 投稿日:2016/02/02(火) 19:37:20.73
>>2
游玄亭な
35.熊谷の妹者 投稿日:2016/02/02(火) 19:38:27.97
>>2
馳せ参じます^ ^
59.安芸のヲタ 投稿日:2016/02/02(火) 19:54:01.78
>>2
普通の叙々苑じゃなく游玄亭希望
68.幸手のジョルジュ長岡 投稿日:2016/02/02(火) 19:59:51.67
>>2
実行出来もしない事を書かない方が良い。
84.四日市のロシアモナー 投稿日:2016/02/02(火) 20:21:18.56
>>2
どこに、何時集合?
90.浪江のねここ 投稿日:2016/02/02(火) 20:24:22.23
>>2
いよっ おだいじん!
93.土岐のロックモナー 投稿日:2016/02/02(火) 20:27:33.28
>>2
やったぜ!
102.群馬県のモナージ 投稿日:2016/02/02(火) 20:42:36.60
>>2
いつにしよう
3.和水のモナアザラシ 投稿日:2016/02/02(火) 19:28:14.44
当たり前だな。
4.越知のけぃ 投稿日:2016/02/02(火) 19:28:32.46
あしょう
5.加美のゲナー 投稿日:2016/02/02(火) 19:28:33.40
これの購入決定した能なしは、責任を取って腹でも切ったのかw
19.出雲のけぃ 投稿日:2016/02/02(火) 19:31:48.00
>>5
決定も何も全て買うのがルールだ
26.三重県の斜めギコ 投稿日:2016/02/02(火) 19:34:30.37
>>5
決定も何も、自動的にそうするって決まりだったからね
今回は出版元が返金しますよって言ったからOKだけど
「規則ニダ━━━━━━<ヽ`∀´>━━━━━━ !!!!!」と言われたら取られっぱなしアルヨ
32.館林のマヒィア 投稿日:2016/02/02(火) 19:37:22.31
>>5
国内の頒布目的のすべての出版物には国立国会図書館に納入する義務がある
右から左に受け入れるから決定も何もない
問題が出たら後から対処
今回のは平常運行
6.白川郷のラーメンギコ&モナー 投稿日:2016/02/02(火) 19:28:33.90
部落系の怪しげな出版社か?
9.長沢のリアルモリリー 投稿日:2016/02/02(火) 19:28:54.74
○ップ&デー○「風評被害だ」
12.弁天町駅のラーメンギコ&モナー 投稿日:2016/02/02(火) 19:29:28.97
で、亞書ってどういう内容なんだ?説明が無いと何とも言えない
16.合志の流石家 投稿日:2016/02/02(火) 19:31:09.25
>>12
内容がないよう
77.磐田のレモナ 投稿日:2016/02/02(火) 20:07:26.92
>>12

内容が無い本。よー分からんギリシャ語をラテン語まじりで並べた理解不能な文章がず~っと続いて終わり。

13.津の姉者 投稿日:2016/02/02(火) 19:29:39.10
亞書ってネーミングセンスは最強だよね
15.森のマララー 投稿日:2016/02/02(火) 19:31:01.55
うちの店にも、
エセ右翼的なところから、
『本買えやゴルァッ!』的な電話かかってきた事あるけど、
それと同じようなもん?
※一冊5万ぐらい。
童話を、騙る奴も有るらしいけど。

断った上で、
警察関係、知り合いの弁護士等に、
通報しといたけど。

33.小鹿野の流石家 投稿日:2016/02/02(火) 19:37:22.45
>>15
童話の本ならいいじゃん
49.長野の(*゚0゚;;) 投稿日:2016/02/02(火) 19:46:57.40
>>33
同和な
17.北島のベビしぃ 投稿日:2016/02/02(火) 19:31:22.89
結構前に2ちゃんで騒ぎになってたあの本かw
25.三戸のギコエル 投稿日:2016/02/02(火) 19:34:16.89
>>17
オカ板やVIPあたりで話題になったんだっけ?
Amazonでわけわからん高額な本が売られて
いると。そこから今回の詐欺的出版のスキーム
が炙りだされたんじゃなかったか?
28.那須ののまネコ 投稿日:2016/02/02(火) 19:35:55.18
>>17
> 結構前に2ちゃんで騒ぎになってた

ってのがそもそも存在しない
ソース出してみ、全部今回の事件の後付だから

81.高原の八頭身モナー 投稿日:2016/02/02(火) 20:17:37.36
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1445288489/

この日付より前のニュース記事出してみ?

18.日野のモララエル 投稿日:2016/02/02(火) 19:31:25.89
一回買ったものを返品か、商売道徳的にはどの程度ゆるされるんかな。
38.八幡西の斜めギコ 投稿日:2016/02/02(火) 19:40:23.25
>>18
買ってないよ。納本。それを返しただけ
俺もやってるが無料で納本が原則
21.湯西川のモララエル 投稿日:2016/02/02(火) 19:32:29.86
本の返品が出きるなら、ジャンプでしまくる
24.静岡県のハツスレ 投稿日:2016/02/02(火) 19:33:43.89
制度悪用した氷山の一角でないかい?
27.幕別のトンファー(八頭身) 投稿日:2016/02/02(火) 19:34:48.71
国民に気づかれないと思ってめちゃめちゃやっとんな。
29.羽生の斉藤またんき 投稿日:2016/02/02(火) 19:35:56.36
アッー書 ただの書房
30.八戸のホナー 投稿日:2016/02/02(火) 19:37:08.54
いつか書店のレジで「これ買ったら他の家族がもう買ってた。金返せ。」
とごねてるババアがいたけど結末はどうなったんだろう?
34.春日井のぞぬ 投稿日:2016/02/02(火) 19:37:24.38
これ
氷山の一角だろ
36.十和田湖の父者 投稿日:2016/02/02(火) 19:40:09.26
なんて読むの?おじちゃんたち~
37.茂原のぞぬ 投稿日:2016/02/02(火) 19:40:17.87
図書館の事典コーナーやばいよな
どこに需要があるんだよってのがいっぱい
絶対この界隈腐ってる
39.本町の荒巻スカルチノフ 投稿日:2016/02/02(火) 19:40:24.13
ちょっと感心してしまった
40.日南のクマー 投稿日:2016/02/02(火) 19:40:36.10
見たけどいらないや、返すから返金してね!
ということか
41.福山の丸耳モナー 投稿日:2016/02/02(火) 19:40:58.14
つまり、担当者が馬鹿だから、
何も考えず全部買えと言うことか。
何時もの
「税金だから、構わない。」

でも、これは、返品要請。
馬鹿でも、これは、本じゃ無いと気が付いたと。
だったら、購入前に確認しろ。

52.詫間のイナバウアー 投稿日:2016/02/02(火) 19:48:08.17
>>41
ソース読め。
国会図書館がこの訳分からんシロモノの案件を調査してたら、
版元が送り付けてきやがったんだとさ。
で、中身見たら国会図書館の納入義務規定にあたわず(出版物とは認められなかった)となった。
56.古河のアヒャ 投稿日:2016/02/02(火) 19:50:29.72
>>52
でも、金を払ったのだろ。

現在審査中と言って、2か月ぐらい保留にして
支払いを停止すれば良いのに。

払ってから大騒ぎ。

42.中標津のジサクジエン 投稿日:2016/02/02(火) 19:41:18.43
出版した側に国立国会図書館への納入義務でも作れよ
金なんて払わなくていいだろ
51.加賀のレモナ(プロトタイプ) 投稿日:2016/02/02(火) 19:47:44.71
>>42
納本の義務はある。代償を払わないように法律を変えるのが今後の課題と思われる。
43.伊万里の丸耳モナー 投稿日:2016/02/02(火) 19:44:00.33
読破した奴いるのか?
55.和歌山のルカリオ 投稿日:2016/02/02(火) 19:49:29.09
>>43
これ出版した本人は、
芸術書であって読み物ではないと言ってるんですが・・・。
44.三軒茶屋のマッツァリーネ小幡 投稿日:2016/02/02(火) 19:44:34.54
亜書のネーミングセンスだけは評価したいw
45.大船渡のモラオ 投稿日:2016/02/02(火) 19:45:03.16
あたりまえだのクラッカー
46.八幡平市のロックモナー 投稿日:2016/02/02(火) 19:45:48.74
まともな対応。
どうせ税金目当てで作成したのだから、返す気はないと思う。
返さなかったら法的に支払督促や訴訟までやったほうがいい。
47.碧水のムーミン 投稿日:2016/02/02(火) 19:46:26.54
法律変えないと、今後も同じことが起こるだろ。
返金の義務はないんだし。
48.松原のお皿ー 投稿日:2016/02/02(火) 19:46:45.55
どういう本なの?
50.和光のギコ猫 投稿日:2016/02/02(火) 19:47:00.00
本出す奴は、絶対に3冊は国に寄付するルールを作れ
53.小平のトンファー(八頭身) 投稿日:2016/02/02(火) 19:49:05.04
これチョンがらみだろ
54.品川のそうでもないよ 投稿日:2016/02/02(火) 19:49:15.19
全ての出版物は国会図書館に納入義務があるんだよ
57.栃木市の満洲モナー 投稿日:2016/02/02(火) 19:51:54.84
実態を調査する前に金を払うという謎システム
58.三次のムーミン 投稿日:2016/02/02(火) 19:55:18.41
それ、詐欺や…せつこ…
60.仙台駅のマルタスニムは瀬川 投稿日:2016/02/02(火) 19:54:52.48
事前審査にしたら、それこそ、
人件費でものすごい金がかかるぞ
61.松浦のやられ役 投稿日:2016/02/02(火) 19:56:20.46
国会図書館の買い取り制度を悪用したやつか
こういうのは刑事事件として厳しくやれパチンコップ
62.北島の姉者 投稿日:2016/02/02(火) 19:56:22.62
話題になってから3ヶ月くらいかな
お役所にしては動きが早いな
63.水俣のジョルジュ長岡 投稿日:2016/02/02(火) 19:56:27.80
ふざけんな 一度買った本を返品できるわけねーだろ!
72.鹿児島のモナージ 投稿日:2016/02/02(火) 20:01:42.66
>>63
本じゃなくて本の形をした自称芸術作品だから
「亜」書なんだろ
64.青梅の雪苺娘 投稿日:2016/02/02(火) 19:56:34.28
一冊あたりの値段が高価なものだけでも
常に中身を確認するようにしたら?
65.中能登のウマー 投稿日:2016/02/02(火) 19:56:51.33
国会図書館が許されるなら俺も返品しまくるぞ!
66.湯沢のぎゃしゃ 投稿日:2016/02/02(火) 19:57:10.96
「亞書」は昨年3月以降、第1巻から第78巻までが郵送で送られてきた。

ネット上で昨年10月ごろから話題になり、

国立国会図書館が実態調査に乗り出していた。

去年の3月頃に送られはじめて、
10月頃ネットで話題になって、
それから実態調査を

やっぱり担当者が馬鹿だった訳か。

67.古賀のレモナ(プロトタイプ) 投稿日:2016/02/02(火) 19:57:35.56
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20151031002688_comm.jpg                                                  これのどこに芸術性があるのやら・・・w
69.八幡西のようかんマン 投稿日:2016/02/02(火) 20:00:24.69
コピペだらけなのも前言い訳してたなw
70.四街道の初代モナー 投稿日:2016/02/02(火) 20:00:31.94
朝鮮人の新たな日本から搾取する商売かよ
71.津島のモナー 投稿日:2016/02/02(火) 20:00:33.65
りすの書房からは亞書以外にも国立国会図書館にこれまで288冊届き
このうち252冊分の代償金として621万7884円が既に支払われている
73.鹿児島の内藤ホライゾン 投稿日:2016/02/02(火) 20:04:21.83
小銭すぎるがまあ当然だな
74.上八川のルカリオ 投稿日:2016/02/02(火) 20:04:37.35
これ、関係者が全員グルだった…てワケでもねーのか?
75.早来のキガー 投稿日:2016/02/02(火) 20:05:42.68
今までが性善説で運用してきたのに制度を悪用した結果、
真面目に納本した業者が迷惑を被る。
問題が起きれば起きるほど締め付けが厳しくなるだけに
この業者は最低すぎる。
76.野根のインドモナー 投稿日:2016/02/02(火) 20:06:05.12
通常、国立国会図書館は価格が不適切とみられる場合は
印刷費用などの資料提出を求めているが、
「(注文を受けて出版する)オンデマンド出版だったため
 通常より費用がかかると考え、資料提出は求めなかった」という。

おいおい、規則を勝手な自己解釈で破らないでよ。
それとも予算執行したら止められない公務員気質で調査を放棄?

78.恩納のジサクジエン 投稿日:2016/02/02(火) 20:07:41.11
赤旗に比べたら可愛いもんだよ
79.奈半利のハツスレ 投稿日:2016/02/02(火) 20:09:56.80
頒布を目的として相当部数作成された資料が納本対象だから、
コミケで売られてる同人誌(CD、ソフト)も該当するんだよな
82.三宮のイリオモテヤマネココ 投稿日:2016/02/02(火) 20:18:02.24
>>79
無料コピー紙まで提出義務がありそうだなw
85.おいらせのネーノ 投稿日:2016/02/02(火) 20:22:35.88
>>79
もちろん該当するよ
ちゃんと罰則もある
適用された話は聞いたことがないけど
80.残波岬のラーメンギコ&モナー 投稿日:2016/02/02(火) 20:14:47.34
もし返還しなかったら詐欺で告訴しますって流れだろうね。
83.成増のつー 投稿日:2016/02/02(火) 20:20:11.56
至極当然やぞ
初めから断れ
86.今里のジサクジエン 投稿日:2016/02/02(火) 20:22:41.97
亜ハングルだったら
87.米子のジサクジエン 投稿日:2016/02/02(火) 20:22:52.72
りすの書房ってなにもの??
88.今治のヒッキー 投稿日:2016/02/02(火) 20:23:17.12
国会図書館、こないだ行ったけど広いし静かで、勉強がはかどるぞ~
97.野辺地のモララエル 投稿日:2016/02/02(火) 20:29:08.38
>>88
食堂の国会グッズコーナーが面白いねぇ
89.有田川の母者 投稿日:2016/02/02(火) 20:23:56.49
日本ソビエト化の黒魔術本はいりませんよ
91.碧水の中ねここ 投稿日:2016/02/02(火) 20:25:31.66
「書」はいろいろな意味があり人類の文明とも魔術書とも
「核兵器」の意味もありますね

文字文明なので100年前の古代核戦争オカルトロッジな「魔術本」だろうか

92.門真のフサギコ 投稿日:2016/02/02(火) 20:26:39.28
もちろん取り立ては専門業者がやるので
取り立て漏れはありませんからご安心下さい
94.菅平のようかんマン 投稿日:2016/02/02(火) 20:28:02.96
結局国立国会図書館のシステムを悪用した
「詐欺」って事でいいのかな?
95.都島本通のフサギコ 投稿日:2016/02/02(火) 20:28:39.54
あー良かった
こんなん認められたら真似するやつ山ほど出るからな
96.平田のイリオモテヤマネココ 投稿日:2016/02/02(火) 20:28:46.01
とりあえず亜ってつけとけばオーケー?
98.北秋田のロックモナー 投稿日:2016/02/02(火) 20:32:25.62
あーあ、全部集めてある呪文を唱えたらなんでも願いを一つ叶えてくれるオッサンが出てきたのに
99.三春のモリリー 投稿日:2016/02/02(火) 20:36:17.43
過去のさかのぼれば、もっと出るぞ。
このブラック出版社にしてみれば、十分荒稼ぎしたからこの136万くらい惜しくも痒くも
ないのだろう。
100.多度津のトンファー(八頭身) 投稿日:2016/02/02(火) 20:37:14.76
しかし、今時印刷物に何万もかかるとか、
それはどういう値付けなんだ?
希少性?
101.愛知県のキガー 投稿日:2016/02/02(火) 20:39:37.51
気にするな
103.安田のモナージ 投稿日:2016/02/02(火) 20:42:55.92
ギリシャ文字などを無作為に打ち込んだ1冊6万4800円(税込み)のシリーズ本が、
国立国会図書館に78巻納本された。納本された本の定価の一部などを発行者に支
払う仕組みがあるため、すでに42冊分の136万円余が発行者側に支払われている。
納本は法律で義務づけられているが、ネットでは疑問の声が上がり、同館も支払いが
適正だったのか調査を始めた。
(中略)
同社は2013年3月に設立され、代表取締役の男性(26)が1人で運営。男性は朝日
新聞の取材に対し「自分が即興的にパソコンでギリシャ文字を打ったもので、意味は
ない。本そのものが立体作品としての美術品とか工芸品。長年温めてきた構想だった」
と説明。題名も「ひらめいて付けた。意味はない」。著者のアレクサンドル・ミャスコフス
キーは「架空の人物で、作品のイメージとして記載した」と話した。

http://girlschannel.net/topics/529608/

こりゃ、計画的な詐欺事件だわ。

104.宍粟の丸耳モナー 投稿日:2016/02/02(火) 20:44:05.79
亜種って類似してるけど違う種だよね

亞書は書じゃないんだな

元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1454408765/