1.蒲田のモラオ 投稿日:2011/06/11(土) 05:59:26.10
ネコ目(食肉目)イタチ科ラーテル亜科ラーテル属に分類される小型の雑食性哺乳類
世界一怖いもの知らずの動物としてギネスにも認定されたラーテルについて語りましょう。

2.大和高田のハム者 投稿日:2011/06/11(土) 07:48:42.70
>>1
3.名古屋のカサーリ 投稿日:2011/06/11(土) 10:51:22.06
実際に映像を観ないと、凶暴性を信じない。
4.江津の斜めギコ 投稿日:2011/06/11(土) 14:58:19.57
クズリと共に厨二病に人気
5.奈半利のモナージ 投稿日:2011/06/11(土) 14:59:09.48
あのゴムのような皮がやばい
6.高梁のクマー 投稿日:2011/06/11(土) 15:40:43.54
ラーテルとミツオシエとの共生
ラーテルは好物の蜂蜜を巡って、ミツオシエ科の小鳥と共生関係にある。
ドグロミツオシエはラーテルや蜂蜜の好きな大型動物に鳴き声をあげてミツバチの巣に誘導し、
それらにミツバチの巣を破壊させハチの巣や幼虫をおこぼれとして食べる。
この行動がミツオシエの和名や英名(honeyguide=蜂蜜案内)の由来になっている。
7.室蘭のしぃ子さん 投稿日:2011/06/11(土) 15:41:26.75
ラーテルの生息地域はアジア大陸およびアフリカ大陸のおよそ熱帯と温帯に属する、
サバンナや乾燥した草原、砂漠(岩石砂漠と礫砂漠。砂砂漠は含まず)、森林など。
8.町田の霧島奈緒美 投稿日:2011/06/11(土) 15:45:24.23
全長約80~110cm体長約60~80cm、体重約7~14kg。
頭部から背面、尾にかけては白い体毛で覆われる。
吻端から腹面、四肢にかけては黒い体毛で覆われる。
食性は雑食で、小型の動物(虫・両生類・爬虫類・小型哺乳類など)のほか、果実などを食べる。
広範囲を歩き回り、目に入った捕食対象を手当たり次第口にする。
発達した鉤爪を使って、素早く穴を掘ったり木に登ることもできる。
9.塩尻のモリリー 投稿日:2011/06/11(土) 15:48:16.71
皮膚は分厚く、特に頭部から背にかけての部位は、伸縮性の非常に高い
それでいてライオン等の牙やヤマアラシ等の針をも通さない硬さを併せ持つ柔軟な装甲となっており、
体を裏返しにでもされない限りライオンの牙も鉤爪もラーテルに傷を負わせることはできない。
生態的にもこれを最大の武器としている動物である。
性質は荒く、捕食こそしないもののライオンやアフリカスイギュウ等の大型動物に立ち向かうこともある。
外耳は小型。四肢には大きく発達した鉤爪が生える。
肛門の近くに臭腺を具え、危険を感じるとその臭腺から臭いの強い液体を噴射する。
コブラ科の蛇が持つ神経毒に対して強い耐性を持つ。
そのため、たとえこれらの毒蛇に咬まれても一時的に動けなくなるだけで数時間後には回復し活動を再開する。
ライオンやブチハイエナが生息しない岩石砂漠や礫砂漠の生態系においては、ラーテルは事実上生態ピラミッドの頂点に位置する。カッショクハイエナ等、砂漠に棲むハイエナ類は下位。
10.大東のジサクジエン 投稿日:2011/06/11(土) 15:51:53.72
11.飯田橋のハム者 投稿日:2011/06/11(土) 16:00:14.25
ラーテルVSオオトカゲ

ttp://www.youtube.com/watch?v=FlvZ6anM81U

12.大手町のムーミン 投稿日:2011/06/11(土) 16:00:48.42
ラーテルさんはハイエナにも一歩も引かない


ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10070099

13.栗橋のおにぎりモナー 投稿日:2011/06/11(土) 16:01:41.35
14.西海の荒巻スカルチノフ 投稿日:2011/06/11(土) 16:27:31.12
ラーテルさん、ヒョウの獲物をつまみ食い


ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10070509

15.坂戸のけぃ 投稿日:2011/06/11(土) 16:29:14.97
グラップラー ラーテル【その1】


ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10092471

16.相模原のぞぬ 投稿日:2011/06/11(土) 16:33:13.31
Ratel
17.伊良湖岬のアヒャ 投稿日:2011/06/11(土) 17:24:03.24
かわいい外見だなと思ったら歯剥き出したときの顔こえーな
18.栄のマルタスニムは瀬川 投稿日:2011/06/11(土) 17:25:57.65
Mellivora capensis
19.真庭のメカおにぎり 投稿日:2011/06/11(土) 18:20:55.43
南アフリカ製の歩兵戦闘車か
20.関ケ原のワケワカラン 投稿日:2011/06/11(土) 19:02:43.45
>肛門の近くに臭腺を具え、危険を感じるとその臭腺から臭いの強い液体を噴射する。
これ喰らった動物ってどうなるの?
22.小倉南の鹿 投稿日:2011/06/11(土) 19:32:36.91
>>20
顔に喰らうと刺激で痛みがあるし、強い臭いで嗅覚が効かなくなる。
一時的に目も見えなくなる。失明するほどではない。
21.本宮の母者 投稿日:2011/06/11(土) 19:20:15.46
ラーテルは日本国内だと東山動物園にしかいないんだね
23.坂戸のハム者 投稿日:2011/06/11(土) 19:52:54.60
クズリとラーテルはどっちが強いの?
24.宮若のアヒャ 投稿日:2011/06/11(土) 20:11:52.06
クズリもラーテルも同じイタチ科だけど
クズリの方が体長も体重も一回り大きい
でも、ラーテルは背中の皮膚の硬さがある
お互い凶暴でアゴの力も強いからどっちが強いか分からない
25.武雄の鹿 投稿日:2011/06/11(土) 20:19:51.30
ラーテルはアフリカやインド辺りに棲んでてクズリはタイガやツンドラに棲んでるから
自然で出会って戦うってこともないだろうしね
26.下関のつー 投稿日:2011/06/11(土) 20:44:34.34
NHKダーウィンが来た 第26回「クズリ最強伝説」
ttp://www.nhk.or.jp/darwin/program/program026.html
27.佐野のぽろろ 投稿日:2011/06/11(土) 20:54:39.99
( ゚д゚)ほう
28.領石の流石家 投稿日:2011/06/11(土) 21:08:29.37
都会にイタチっていますか?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1152940149/
【最強】   クズリを語れ!  【イタチ】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1118729263/
【ラッコ・カワウソ】イタチ総合【ミンク・テン】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1225315855/

去年の9月に野生生物板のスレが全部消えてしまう前は複数のイタチ系のスレが立ってたんだな

29.西会津のみんな~ 投稿日:2011/06/11(土) 21:20:04.05
毒がまったく効かないんじゃなくて、しばらく動けなくなるってのが面白いな
30.遠野のジョルジュ長岡 投稿日:2011/06/11(土) 21:30:09.66
ラーテルとブチハイエナが戦ったらどっちが勝ちまちゅか?
31.勝沼のウマー 投稿日:2011/06/12(日) 10:24:55.16
ハイエナ
32.本山のねここ 投稿日:2011/06/14(火) 20:21:24.66
小さい方が勝つのはロマンだからラテール。
33.さくらのモナージ 投稿日:2011/06/14(火) 21:37:36.05
ラーテルは気が強い、皮膚が分厚い、爪が強力などの特徴があり、
ハイエナにも負けないかもしれないけど、それでも上記特徴を考えると、引き分けどまりじゃね?
34.川治の八頭身ギコ 投稿日:2011/06/15(水) 10:55:12.49
判官贔屓でラテールの勝ち。
35.双葉のショボーン 投稿日:2011/06/15(水) 21:28:58.79
せっかくラーテルのスレがたったところでこういっちゃあアレだが、
本当に桁外れな強さを持ってるのはラーテルよりもクズリだよ。
ラーテルは気が強いから負けない、クズリは本当に強いから勝つ。
36.品川のしぃ子さん 投稿日:2011/06/16(木) 00:21:04.68
クズリは地形も味方につけるからな
雪に沈まない足してるから
身動き取れなくなった大型のシカなんかも仕留めることができる
37.箱根のフサギコ 投稿日:2011/06/16(木) 07:17:35.94
NHKダーウィンが来た 第151回アフリカの珍獣(2)「武勇伝!ラーテル」
ttp://www.nhk.or.jp/darwin/program/program151.html
38.日野のジサクジエン 投稿日:2011/06/18(土) 01:39:15.95
イタチ科は内臓がすっげえ臭いらしいね
39.新田の荒巻スカルチノフ 投稿日:2011/06/18(土) 23:17:50.89
ケープタウンの蜜食い
40.半田ののまネコ 投稿日:2011/06/18(土) 23:18:47.02
41.日置のゲナー 投稿日:2011/06/18(土) 23:20:13.50
猛禽類や大型肉食獣も逃げ出すラーテル

ttp://www.youtube.com/watch?v=c81bcjyfn6U

42.貝塚の流石家 投稿日:2011/06/18(土) 23:23:21.45
謎の巨大アナグマ出現?「駐留英軍の秘密兵器」との噂も

ttp://www.youtube.com/watch?v=CnKDdrW11x0
「ウシを食い殺した」、「体の大きさはイヌ、顔の大きさはサル」。
イラクでさまざまな噂を呼んでいる謎の巨大アナグマ。
夜になると街に現れ、南部の都市バスラ(Basra)では住民を新たな恐怖に陥れている。
正体はミツアナグマ(ラーテル、honey badger)。
この動物が「人間を食べる」との噂が広まると、地元は騒然となった。
さらに「駐留英軍が送り込んだ化物」との説も浮上し、地域住民のパニックは収まる気配がない。
一方、獣医らは「刺激を受けることを嫌うミツアナグマが自己防衛しているだけ。
本来この動物は人間を食べたりしない」と主張している。

43.箱根のラーメンギコ&モナー 投稿日:2011/06/19(日) 00:29:00.74
ほう
44.目黒の毒男 投稿日:2011/06/19(日) 01:11:09.03
奄美大島では、ハブ駆除のために2,363頭のイタチが放されたが間もなく絶滅している。
これは、イタチがハブの攻撃を避けるすべを知らなかったためと見られる。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BC%E3%82%B9
45.桑名の八頭身モナー 投稿日:2011/06/19(日) 01:40:12.12
ギリヤーク語
46.岩槻のジョルジュ長岡 投稿日:2011/06/19(日) 01:48:01.69
ナマケモノは普通の動物の約半分の筋肉で生活している。
だから一日に葉っぱ数枚で生きられる。少ない筋肉で省エネで生きてる。
逆にラーテルは大変な大食漢で自分の体重の5分の1もの肉を食べる。
それだけ大物を狩ることの出来る筋肉はエネルギーを消耗する。
その燃費の悪い体を維持するために大型肉食獣にも立ち向かって餌を得ないといけない。
47.岬のおにぎりモナー 投稿日:2011/06/19(日) 01:50:06.44
水辺でビーバーに殺されるクズリ
48.谷原のカサーリ 投稿日:2011/06/19(日) 01:51:54.13
国内生息☆、移入★

イイズナ☆
オコジョ☆
 ≒ニホンオコジョ=ホンドオコジョ=ヤマイタチ
 ≒エゾオコジョ=コリマオコジョ
オナガオコジョ
アルタイイタチ
キバライタチ
タイリクイタチ★=チョウセンイタチ
ニホンイタチ☆
セスジイタチ
ハダシイタチ
ヨーロッパケナガイタチ=ポールキャット(チキンネコ)→家畜化:フェレット
ステップケナガイタチ
クロアシイタチ
アマゾンイタチ
コロンビアイタチ
マダライタチ
キエリテン
アメリカテン
ムナジロテン=イシテン、ブナテン
マツテン
テン☆≒ホンドテン≒キテン≒スステン≒ツシマテン≒コウライキテン
クロテン☆≒エゾクロテン≒カラフトクロテン≒カムチャッカクロテン≒コウライクロテン
アメリカミンク→家畜化:ミンク★
ウミミンク(EX)
ヨーロッパミンク
フィッシャー

49.滋賀県のキガー 投稿日:2011/06/19(日) 01:56:55.98
イタチ科はそもそもヨーロッパ起源の生物だが、
旧世界では競合するジャコウネコ科がいない温帯~寒帯の森林でしか
栄えることができなかった。だからこそ新大陸に進出したんだろう。
だが、新大陸には既に、大型で、しかも同様に大型の獲物に対して
効率的な狩りを行う食肉類が存在していた。
だから、イタチ科の動物は同様に大型となって狩りの能力を進化させ、
わざわざ大型食肉類たちの競合者となるよりも、
大部分は小型のまま、体型・食性・社会行動に変異の幅を作り出すことで
環境に適応しようとしたんだろう。
種類の点だけを見るなら、イタチ科は他の食肉類の種の倍近い種類を有してるし。
50.大隅のしぃ子さん 投稿日:2011/06/19(日) 01:59:15.60
ぎぅ
51.上野のモナージ 投稿日:2011/06/19(日) 01:59:51.37
イタチ類に大型種が存在しないのはどうして?
大食いだから?
71.十和田湖のハム者 投稿日:2011/09/14(水) 01:13:03.11
>>51
トラくらいの大きさのラーテルやクズリがいたら
凶暴な上に大食漢だからあらゆる動物を食いつくし
生態系のバランスが崩れ生物が滅亡して地球が
死の星になってたかも試練

イタチ類に大型種が存在しなかったから
いまの生態系が存在しえてるのかも

74.小郡の八頭身ギコ 投稿日:2011/10/05(水) 23:25:06.84
>>71
大きい上に食物調達面で無敵過ぎる動物は、獲物を狩り尽くして自滅の危険が高いんじゃないか?
今の10kg程度の身体が、種の生き残りには適当なのかも

>>73
そう簡単に喰らわないから強いんじゃない?
返ってミドル~ライトヘビー級ネコパンチに引っ掛けられる方がヤバいかも

それに大きさの割に異常な程タフで、皮膚も頑丈&ユルユルでダメージが逃げるんでしょ?
流石に二十倍位あるトラより強いとまでは思わないけど、大型獣が手こずってるウチに急所
に喰らい付く事に成功する確率は結構あるかも

大きい故に強い動物は更に巨大な相手には相性が悪かったりするが、コイツらは数十回に一回
は超デカい肉食獣でも倒しそう
でも牙が刺さっても本体に届かない位に巨大+装甲が分厚い奴を倒すのは流石に無理かなあ

90.草加のモナージ 投稿日:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
>>51
大型種をクマと呼んでるから
52.尾花沢ののまネコ 投稿日:2011/06/19(日) 02:10:35.03
胴が長いから背骨に負担が掛かるんじゃないかな?
それから今の大きさでもそこそこの大きさの草食獣倒せるから
これ以上大型化する必要が無い。
53.笹目橋のヌコ猫 投稿日:2011/06/19(日) 02:11:11.98
54.梅田新道のハム者 投稿日:2011/06/19(日) 02:13:07.19
>>53は誤爆です
>>52ありがとうございました
55.新潟県のラーメンギコ&モナー 投稿日:2011/06/19(日) 02:14:27.50
1776
56.浦安のクマー 投稿日:2011/06/19(日) 03:29:54.91
リチャード・リデッカー
57.棚倉の流石兄弟 投稿日:2011/06/19(日) 05:34:20.21
メリボラ・ケーペンシス
58.十和田のマルタスニムは瀬川 投稿日:2011/06/19(日) 06:01:10.68
Ratel IFV
59.長岡のモナアザラシ 投稿日:2011/06/21(火) 01:55:00.86
ニシキヘビの餌としてイタチを檻に入れたら、
イタチがヘビを食っちまったとあるらしいね
60.北栄のモナージ 投稿日:2011/06/29(水) 08:39:15.28
>>59
いかにもイタチらしい
61.小田原の父者 投稿日:2011/07/02(土) 05:20:27.58
>>59
カワウソの主要な餌の一つだよね、ヘビって。
二匹でヒットアンドウェイされたら、ニシキヘビも手も足も出ない。
62.安城のマララー 投稿日:2011/07/16(土) 16:31:35.02
ライオンの攻撃に耐えると言いますけど、本当は耐えられません
ライオンが狙わないだけで、攻撃されれば骨が先に折れます
でも基本的に反撃してくるほど気性の荒い生き物はこっちも怪我するので狙われにくいだけです

そしてラーテルの死因の一番を占めるのは蜂によるショック死です
毒に対する強い耐性も、量次第です

wikiの情報を鵜呑みにするのはやめましょう

63.四国カルストのベビしぃ 投稿日:2011/07/18(月) 07:53:21.31
専門家現る。
64.多可のけぃ 投稿日:2011/07/18(月) 10:12:56.07
最近ラーテル信者暴れすぎだろw
65.智頭の満洲モナー 投稿日:2011/07/19(火) 16:35:38.59
イヌもマムシ毒に耐性があるらしい
66.勝沼のアヒャ 投稿日:2011/07/21(木) 03:53:05.75
本当のキチガイはクズリでしょうな
67.高千穂のイナバウアー 投稿日:2011/07/22(金) 14:21:45.75
http://www.geocities.jp/oujya_sauzar/giyaman/souzoudesu.html
成獣のアフリカスイギュウも殺すとか強過ぎにも程がある
68.龍神のそうでもないよ 投稿日:2011/07/22(金) 14:36:57.99
自分で無敵って言うな!とか、デッキブラシやせんべいに執着するな!とか
ララパって何の動物だよ?しかもペットかよ。とかしか思いつかん
69.長浜のシナー 投稿日:2011/08/26(金) 09:01:25.90
ロー
70.山梨のウマー 投稿日:2011/09/01(木) 22:25:20.48
口ー
72.大河原の満洲モナー 投稿日:2011/10/05(水) 13:06:27.98
まさに最強だな
73.十和田のレモナ 投稿日:2011/10/05(水) 15:10:12.07
つーか こんな小型の生物がキングオブ猫パンチに耐えられるの?
骨がバラバラになりそうな気がするんだけど
75.立山のギコエル 投稿日:2011/10/08(土) 15:33:18.98
ごり押しの蜂蜜とりで、蜂に刺されてたまに死ぬらしいから、
巣へ連れていくミツオシエがラーテルの静かな天敵だと思っている
76.浅草橋のハム者 投稿日:2011/11/30(水) 23:44:36.17
大型化したら逆に弱体化すると思う。
体が重くなって動き遅くなる訳だし、弱点の腹も狙われやすく・・・

熊と変わらなくなりそう。

77.野根のぎゃしゃ 投稿日:2011/12/20(火) 14:09:46.73
先日ヨドバシでテレビ売り場みてたら
ラーテルとライオンのバトルやってた
たぶんBSかな。うち見れないんでわからんけど
ラーテルが2、ライオン(すべて雌)4?
雷怨がラーテルにちょっかい出す(前足で捕らえようとする)と
ラーテルがすかさず反撃して威嚇、すると雷怨が
びびってのけぞるって感じのが永遠に続いてた
最後まで見なかったけどどうなったことやら・・・
78.野根の八頭身モナー 投稿日:2012/01/22(日) 02:22:55.33
ラーテル
79.長沢のジサクジエン 投稿日:2012/03/25(日) 01:17:17.88
象の前足3トンのかかと落とし
サイの四トンの頭突き
カバのスイカ丸かぶり
80.西神ニュータウンのモナー地蔵 投稿日:2012/05/02(水) 15:18:05.90
NHKのおかあさんといっしょのムテ吉がラーテルだと最近知った。
何か急に知名度メジャーになったな。
82.淀屋橋の関東裸会 投稿日:2012/07/04(水) 12:03:31.25
>>80
最近ムテ吉カットの金髪ヤンキーを何人かみたけど流行ってんのか?
81.所沢のレモナ 投稿日:2012/07/03(火) 12:45:58.67
ヒョウがラーテルを殺す珍しい映像です!!!!!!!!!!!!!!!!!

http://www.youtube.com/watch?v=rG3p7EXAOLs&feature=related

93.えりもの流石兄弟 投稿日:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>81
何故いきなりトドメを刺してる状態から始まる

大体PFP最強候補のフライ級チャンプだって
ライトヘビーにリンチされたら死ぬわ

油断してると鼻面食い千切るとかもある様だが

83.秦野のレモナ(プロトタイプ) 投稿日:2012/07/04(水) 21:49:19.73
81〉ラーテルざまあ!
85.駒沢の関東裸会 投稿日:2012/08/23(木) 00:32:29.37
>>83
はいはい。大きい方が勝ってよかったね。
84.富士河口湖のおにぎりモナー 投稿日:2012/07/10(火) 12:33:36.72
こんなに頑丈なのに絶滅危機が少しあるって…
86.海陽のゴージャスモララー 投稿日:2012/08/27(月) 19:07:52.90
無敵のムテ吉だったんじゃあ・・。
87.八雲のルカリオ 投稿日:2012/11/11(日) 12:55:39.28
関連スレ

クズリ好きな人
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/wild/1332496843/l50

88.本宮のワナー 投稿日:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
ライオンがラーテルをおもちゃ代わりに殺す映像です。ハイッ!!!!!!!

http://www.youtube.com/watch?v=ngkfiO5bsYA

89.大子のリアルモリリー 投稿日:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN
88)ラーテルざまあ!
91.祝田橋のぬここ 投稿日:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN
プロ市民(国籍不問w)ガチ推しの飛翔体キムチ太郎当選で未来はピカドン明るいね

http://www.hoshusokuhou.com/archives/29932855.html

92.銭函の妹者 投稿日:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
本当の自然界無敵動物はスカンクだよ。
大型肉食獣もスカンクには係わらない。
ガラガラ蛇もスカンクが通り過ぎるまで気配を消す。
スカンクに臭いを付けられると臭すぎて具合が悪くなるし、肉食動物は狩りの成功率が激減する。
触らぬ神に祟りなしならぬ、触らぬスカンクに祟りなし。
94.大洗の雪苺娘 投稿日:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>92
有毒生物とか臭線異常発達動物とか、飛び道具が流行ってるな
95.土佐清水のゲナー 投稿日:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
>>94
やっぱりね世の中、確実な武器を持ってると抑止力が生まれる。
日本も世界でそういう存在でありたいね。
96.小平のロックモナー 投稿日:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
勿論必殺の自衛手段は欲しいけど、日本は体格も大きなライトヘビー級
並程度なのは国土面積だけだよ
97.千葉のリアルモリリー 投稿日:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
その体格を削ろうとする不埒な国が3箇国もあるだろう。
国としてだけではなく個人としても必殺の護身術を身に付けておかないとね。
ちなみに俺は必殺の腕三角絞めを身に付けている。
98.兵庫県のウマー 投稿日:2014/07/28(月) 11:04:31.69
99.指宿の関東裸会 投稿日:2014/07/28(月) 18:49:56.11
ギネスブック
「世界で一番勇敢な動物」

なんか恣意的な選び方というか
個体別の性格や個性を軽視しているような認定

100.大宜味のインドモナー 投稿日:2014/07/31(木) 03:37:11.05
テラフォーマー出演おめでとう
101.駒形橋のモリリー 投稿日:2014/08/01(金) 10:38:42.28
イタチ科の動物は食ったらにおいが強くてまずいんだろうな
オコジョもイイヅナもクズリもラーテルも
102.一宮の母者 投稿日:2014/08/02(土) 03:31:49.08
もし陸にシャチ並みのハンターがいたら転がされてあっさりお陀仏だったろうな
103.日野のギコ猫 投稿日:2014/08/02(土) 08:39:38.06
歩けないからね
104.館林の荒巻スカルチノフ 投稿日:2014/08/02(土) 23:23:25.31
アナグマ類も巨大プレデター以外でも、アウェイ環境だと無敵ではないんだよな
たしかビーバーに溺死させられたクズリがいた

俺はシャチに負ける気はしない、60kgの俺が10tのシャチを相手に連戦連勝する
自重で弱るのを待って、遠くから石を投げれば百戦危うからず
象よりデカいとか、絶対近づいての直接攻撃は無理
海の王者か何か知らんが陸上生物を舐めんな

105.沖縄のモラオ 投稿日:2014/08/05(火) 20:09:08.95
クズリは北米最強
106.須坂のデフラグさん 投稿日:2014/08/26(火) 16:36:07.72
たぶんラーテルは肉のにおいが強いから
ライオンとかも食いはしない
107.白山の妹者 投稿日:2014/09/18(木) 12:37:09.61
北米でラーテルに対応するのはクズリでなくアナグマ
まあこのアナグマも結構凶暴だけど

元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/wild/1307739566/